オルタナティブ・ブログ > Speed Feed >

モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

#Event 『ソーシャルメディア ビジネス利用の最新潮流 ~エンタープライズTwitterの可能性~』on 2009.07.24

»

ソーシャルメディア ビジネス利用の最新潮流 ~エンタープライズTwitterの可能性~

《主宰》
株式会社モディファイ・グランドデザイン&カンパニー株式会社
《メディアスポンサー》
株式会社インプレスビジネスメディア
《プレゼンター》
株式会社インプレスビジネスメディア / Web担当者Forum編集部 安田 英久 氏
株式会社日立システムアンドサービス / 企画本部 担当部長 増田 典生 氏 
グランドデザイン&カンパニー株式会社 / 代表取締役社長 小川 和也 氏
株式会社モディファイ / 代表取締役社長 兼 CEO 小川 浩 氏

開催日時:2009年07月24日(金)
開演時間:13時00分 (受付開始時間: 12時30分)
終了時間:16時30分
場所:〒108-8250
株式会社日立システムアンドサービス
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル 20F
地図(URL): [地図へ]
定員:120名
お申し込み方法:申し込みフォームよりお申し込みください。

タイムテーブルは下記をご参照ください。
#タイムテーブル
■12:30 開場

■13:00 - 13:10 開会のご挨拶

■13:10 - 13:50 キーノート:安田 英久 氏@株式会社インプレスビジネスメディア Web担当者Forum
タイトル「企業活動こそ“永遠のベータ版”だから……」
アブストラクト:
いまのネットユーザーがTwitterをはじめとするソーシャルメディアをどう利用しているのかの情報と、企業が広報/PRやマーケティング目的でどのようにTwitterを利用しているのかの事例を紹介する。
そのうえで、TwitterやTumblrのようなソーシャルメディアを企業がマーケ目的で利用する場合の注意点や組織としての心構えなどを解説する。

■13:50 - 14:30 SMM/SMO :小川 和也 氏@グランドデザイン&カンパニー株式会社

タイトル「マーケティングという海原におけるソーシャルメディア」
アブスト:
ソーシャルメディア(SM)というコトバが独り歩きせず、有力なマーケティング手法として真価を発揮するためには、マーケティングプラン全体の中でいかにそのSMと対峙していくかがカギを握る。その思考ポイントについて検証を行う。

■14:30 - 15:00 企業内Twitter:小川 浩 氏@株式会社モディファイ
タイトル「知財ストリームを可視化するー企業内Twitter」
アブスト:
最近のWebは、Twitterの台頭や、Facebook、AOL、FriendFeedなどがTwitter的なリアルタイムな情報の伝搬技術を採用(ソーシャルメディアのストリーム化)したことによって、情報の流れが可視化し、リアルタイム性を強めている。このストリームを社内においても可視化し、情報共有のために活用する手法としての社内Twitterの可能性を考える。

■15:00 - 15:30 人財育成とTwitter: 増田 典生 氏@株式会社日立システムアンドサービス
タイトル「ソーシャルメディアの企業内活用事例の紹介 -その可能性と課題-」
アブスト:
人財が最大の経営資産である当社では、人財と人財が生み出すナレッジを経営に最大限活かせる仕掛けの構築が課題になっている。
このためには、従来の基幹業務システムに見られるようなスタティックでストック型の情報マネジメントだけでは不充分で、ダイナミックでフローに流れる情報や人の想いを如何にマネージするかが重要である。
1年半に亘るSNS、マイクロメッセージングサービスの社内活用から見えてきたソーシャルメディアの可能性と課題について検証する。

■15:30 - 16:30 パネルディスカッション 安田 英久 氏|増田 典生 氏|小川 浩 氏

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する