オルタナティブ・ブログ > イメージ AndAlso ロジック >

ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

やっとこさニコニコ動画の会員になって、初投稿。

»

やっとこさニコニコ動画に参加(遅すぎるって)。
「日本の、光り。」ニコ動版。

なにしろ初ニコ、戦々恐々だったのですが、平穏で、ホッ。

そもそも本業はビジュアル系業務だし、デザイン事務所勤務時代に少しだけシナリオやプロデュースの経験もあるので、きちんと企画してビデオを作りたいと思いはするけれど、エンジニアの仕事が控えている。それで、撮りためた写真を、Windows ムービーメーカーでつないだだけのものになっている。

単に画面を切り替えるだけだから、作り方は、いたって簡単。

(1) 絵を作る。png形式で保存する。
この動画の素材は低解像度の小さい写真が大半だったので、Photoshop Elements で誤魔化したり描いたりしている。
(2) 音楽ファイルを作る。Cubaseで「wma」形式を指定して、エクスポート。
(3) 各コマを切り替えるタイミングを決める。Cubaseで主旋律のピアノロール画面を開き、絵を切り替えたい位置のトランスポートパネルの秒数を、Excelに入力する。
(4) 各コマ間の差分を計算。これが各コマの秒数になる。
(5) Windows ムービーメーカーに、pngファイルを全て指定して読み込む。
(6) 各コマの秒数を入力済みのExcelワークシートに、アニメーションの秒数を入力。各コマの秒数に加算する。
(7) アニメーションを設定し、加算した秒数を、Windows ムービーメーカーの各コマに設定する。
(9) [ファイル/名前を付けてプロジェクトを保存]
(10)[ファイル/ムービーの保存/カスタム設定の作成]で、ニコ動用の設定を作成。私は640×360、792kbpsの設定を作成した。
※YouTubeの場合は、「Zune HD (pディスプレイ用)」で保存した。
(11)いま作成した設定で、ムービーを保存。ニコ動の場合はmp4、YouTubeはwmvにしている。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する