オルタナティブ・ブログ > イメージ AndAlso ロジック >

ヴィジュアル、サウンド、テキスト、コードの間を彷徨いながら、感じたこと考えたことを綴ります。

絵心がないと嘆く前に。「ノンデザイナーにも出来る、タイルデザイン」

»

オンライン連載記事のご案内です。
アプリの顔である、タイルのデザインについて、具体例を挙げて詳しく説明しました。

ノンデザイナーの人が、デザイナーの考え方を知る機会というのは多くはないと思いますので、参考になるのではないかと。(実際の作業では、記事に書いたことの何十倍、いや何百倍も考えているポイントがあるのですが、字数の関係でザッとした解説になってます。)

インプレス Think IT 連載「Windows Phoneアプリ制作からマーケットプレイス公開までを完全ガイド!」
第4回「ノンデザイナーにも出来る、タイルデザイン」(2012年3月28日公開)

記事で紹介した、現在公開中のアプリのタイルのExpression Designファイルをダウンロードできるようにしていますから、色や線の太さ、エフェクトの使い方など、どうやって描いているかについても参考になるかもしれません。

それにしても、このブログを書き始めて1年以上経って、ようやく本業ネタを書いているという、なんだかよく分からない状況。

※ 既にアプリを開発済みの開発者向けには、第1回、第2回で、APP Hubの登録から、マーケットプレイスへの申請まで、全ての手順を逐一キャプチャ付きで解説しています。
※第3回目では、アプリのネタの発想法について書いています。

※ 次回は、俳句アプリ「一日一句」の開発手順を解説することになっています。ていうか、ただいま締切目前、ぴゃーっ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する