オルタナティブ・ブログ > 隠れた財産 >

Make Applications More Valuable

ことしの終わりに

»

今年も終わりが近づいてきました。

昨年の終わりに書いたことを見直してみました。

今年はアクティブアナリティクス元年となると宣言したわけですが、残念ながら時期尚早というかまだ時代が消化しきれていない状態でほとんど進展ありませんでした。

ただ米国では最近のオバマケアのごたごたで少しみそがついた感じですが、ITのミーニングフルユース(意味のあるIT利用)のためのアクティブアナリティクスの具体的利用が盛んに議論されていて地に足がついてきているようです。

引き続き普及に向け地道に努力していきたいと思います。

一方、日本でもインターシステムズのプラットフォームの優位性を素晴らしくアピールできる事例をいくつか公開することができました。

おかげ様で様々な所から興味、関心、引き合いをいただいている状態で、来年はそのエコシステムの拡大が期待されます。

そのためには、何にも増してこのテクノロジーを扱うことのできる技術者の量、質の拡大が急務であり、我々社員の力量が試される局面となってきました。

また気持ちを引き締めて来年も頑張っていきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する