オルタナティブ・ブログ > データイズム >

記録するジャーナリズムから、測って確かめるデータイズムへ

フォーチュン100大企業の54%がTwitter をマーケティングに利用し、 Facebook の29%に大差

»

カラスが鳴かない日があってもTwitterのニュースを見ないWebサーフィンはほとんどできないぐらいの勢いのTwitter。ComScore による世界での利用統計ではFacebookがより伸びているというニュースもあり、Twitter人気は日本だけかと思っていたら大きなニュースを拾いました。
フォーチュン100大企業の29%がTwitter をマーケティングに利用し、 Facebook の29%に大差 をつけているそうです。
http://www.emarketer.com/Article.aspx?R=1007229

Marketers Embrace Twitter over Facebook - eMarketer via kwout

GuyKawasak さんのつぶやきを Eメールマーケティングのアルトビジョンの椎葉さんがRT(Twitterで引用)されて知りました。
2009年1月から6月にかけて、Eメールキャンペーンで、リンクされた数の統計でも、半年で3.5倍に増やしたFacebookを 半年で8倍に伸ばしたTwitterが抜くという劇的な動きをしています。この3月に一気に2倍以上伸びたTwitterがFacebookを抜きその後じわじわ差を広げています。

                       
 FacebookTwitter
2009/12,4911,181
2009/68,6349,506
 伸び倍率3.58.0

http://www.emarketer.com/Article.aspx?R=1007229

Marketers Embrace Twitter over Facebook - eMarketer via kwout

Twitterは、Second Life騒ぎの二の舞になるなどという警告がされてます。確かにあの時にSecond Lifeでひと稼ぎしたのと同じ人が担いでいる胡散臭さは感じますけど、始めることの手軽さでは、段違いにTwitterが楽です。
暇人というよりは忙しい人が楽しんで使いこなしているTwitterにはまだまだ新しい使い道が広がりそうな予感がします。

ひとまず、このブログの効果測定指標というか、励みの種としてTwitterのフォローの呼びかけをしているわけですが、おかげさまで多くの方にフォローいただいています。そのお陰で、椎葉さんからこのニュースをいち早く知ることができ、こういうゆるいつながりによる知見と人のつながりの広がりはTwitter を始めてよかったと素直に思います。
企業の利用についても、積極的にフォローして、企業の支援者、応援者に近づいて、つぶやきに目を通すとかいろいろな使い方が続々と発見されていくことでしょう。そして、スパムフォローや見慣れない機能を使った迷惑の連鎖とかもあるでしょうが....。

いずれにしろ、今後の動きが楽しみであり、自分の本業にどう調整して取り入れていくか悩ましくもあり、とにかくわくわくしています。

>>>>>> ポツポツとTwitter 始めました。お気軽にフォローください。
http://twitter.com/sakamotoh

お断り:
本ブログでの坂本英樹による投稿やコメントは、あくまで個人の主観に基づくものです。現在および過去の勤務先の意見や見解を表すものではありません。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する