オルタナティブ・ブログ > In the looop >

海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

米国テッキーの間では、すでにGoogle Chromeがトップシェア奪取

»

 
先日、Google Chromeブラウザの躍進を報じた。

ブラウザ競争、Chromeの快進撃が止まらない (10/5)

が、今度はそれをさらに上回るデータが登場した。情報元は、テクノロジー系ブログ&ニュースのアグリゲーションサービス、Tweetmeme の創業者、Gaba Rivera氏だ。彼によると、Techmemeを訪れる利用者のブラウザシェアでは、すでにGoogle Chromeがトップになっているとのこと。
 

Chart_of_the_day_techmeme_browser_

 
データは2010年10月となっているので最新情報だ。いわゆるアーリーアダブターがChromeに移行する傾向が強いことは周知の事実だったが、ここまで顕著な統計データははじめてだろう。

しかもよく見ると、Safariが21%と3位につけており、IEは12%に甘んじている。渡米していたビジネスマンに聞くと、シリコンバレーのベンチャーでWindowsを使っている企業はほとんどないとのコメントが多いが、まさにその流れを表しているチャートだろう。

Internet Explorerは、Netscapeとの第一次ブラウザ戦争(Wikipedia)で圧勝し、2000年にはブラウザ市場を独占するようになった。それ以来約10年、トップブラウザの地位を維持していたIEだが、ついにその確固たる地位が脅かされる時代がやってきたようだ。

そしてChromeはブラウザにとどまらない。クラウド時代を見越したOS、Chrome OSがまもなく発信する。OS X、iOS、Androidと強敵の登場により、Windows時代終焉の足音も聞こえ始めてきたようだ。
 
【参考記事】
Google vs Apple vs Microsoft ~ ひと目でわかるモバイルOS戦争の構図
Google、Chrome OS RCテスト中―公式リリースまでいよいよあと1月? (TechCrunch) 



Bookmark and Share

記事裏話やイベント紹介、講演資料DLなど、In the looop ファンページこちら

【Google関連】
GoogleTV、驚異の全貌がついに明らかに (10/5) 
Googleの買収ラッシュ、その背景にFacebookとの人材争奪戦が (9/22) 
Google TV、米国にて今秋登場。Google vs Appleトリプルスクリーン戦争の俯瞰 (9/08) 
Googleリアルタイム検索がオープン、数秒前の世界を可視化 (8/27) 
Facebookキラー「Google Me」がまもなくローンチ? (6/28) 

 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

Facebookファンページ In the looop はこちら http://facebook.com/inthelooop
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する