オルタナティブ・ブログ > 川口玲子の”気になるモノ,者” >

学生や社会人教育の中で見えてくる、ふと気になったことをつづっていきます。

まだ「iPhoneから送信」のまま・・・メールの署名

»

本日はビジネスメールの署名 、特に携帯電話からのメールの署名についてのお話です。

(私は一般社団法人日本ビジネスメール協会認定講師もしております。)


今日から5月です。私は、月初ということで携帯電話のプラン変更を行いました。

その際に、ずいぶん久しぶりにキャリアのHPをみたのですが、そこに、こんな記事を見つけました。

http://menulist.mb.softbank.jp/feature_20160208/

IMG_5257.PNG

iPhoneは購入後

メールの署名を変更しないと、

「iPhoneから送信」

という署名が入っています。

このページにあるように、

メールに名前や連絡先といった"署名"を記すのは大切なマナーです。

「メールの最初に名乗るからいらない。」 という方もいらっしゃいますが、受け取る方からすると、署名が無いのは、すごく不便です。

携帯からちょっと用件のみを送るメールだから署名なんて必要ない!なんて思ってませんか?

またちょっと用件をおくるメールでは、急いで書くので気を使った文章が入力しにくいですね。だから、本文が用件のみの、無機質なメールになってしまいがちです。

その "言い訳" として 「iPhoneから送信」 を使ってませんか?

(私はかつて使ってました)

「iPhoneから送信」を使わず、また無機質なメールにならないために、冒頭に

「ただいま出先におります。用件のみの返信で失礼いたします。」

などと断りをいれるのはどうでしょう。

これがあれば、いつも丁寧な対応の方が、用件のみのメールで返信してきても、

相手がこちらの対応について余計な詮索をしなくてすみます。

また、メールを確かに読みましたという、確認の意思表示だけだとしても、相手はとても安心します。

冒頭の名乗り、挨拶、署名も携帯では、署名の設定にしておけば、携帯電話の入力に慣れてなくても大丈夫です。

携帯からのメールの返信が面倒だから、後で。。。なんてしていると、お返事を忘れてしまうリスクもあります。

スピーディーにメールのお返事はしたいですね。

署名は、自分のアピールだけでなく、相手のために入れるものですから、しっかりと名刺並の情報をいれておきましましょう。

(署名の活用については、また次の機会に)

お休み中に手持ちぶさたで、携帯機器をいじってらっしゃる方は、ぜひこの機会に、携帯でも署名の設定変更してみてはいかがですか?

もう「iPhoneから送信」名のみからは、卒業しましょうね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する