オルタナティブ・ブログ > 生涯ITエンジニアでいこう。 >

どんどん出てくるIT業界の新トレンドを乗りこなし末長くエンジニアをやっていきましょう。

Developer Advocate、DevRelな方へのお勧めの一冊

»

 昨年運よくIBMに入社(復帰)することができ"Developer Advocate"という仕事を担当させていただいているのですが、最近この本を読んでみてここにはDeveloper Advocateの仕事のエッセンスが入っているなと思い紹介させていただきます。

DevRel エンジニアフレンドリーになるための3C

devrel.png

特にこの本の中でたくさん出てくる3Cが重要です。この3Cとは"Code", "Contents", "Community" Codeとは文字通りプログラムのソースコードです。開発者に新しいテクノロジーを理解、活用していただくのは実際のコードがあれば便利ですよね。我々もサイトでソースコードを公開して開発者の支援をしています。次が"Contents", ブログやSNSなどで開発者に有用と思われる情報の発信。そしてそれらをみんなで共有していく"Community",これによってアイデアがどんどん膨らんでいくこともたくさんみることができました。

 デジタルテクノロジーの進化により多くの人が新しい製品、サービス開発の関わっていくことができるようになっていくと思います。Developer AdvocateあるいはDevRelと言ったことがこれ以上に重要になっていくのではないでしょうか。ぜひこの一冊を読んでみて開発者とともに素晴らしい製品、サービスを作っていきましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する