オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

11回目: GoogleのExposure Notificationの更新

»

久しぶりの話題。
先週、Googleが暴露通知(Exposure Notification)の更新を発表していました。
An update on Exposure Notifications
例によって、佐藤由紀子さんの記事が早い。
AppleとGoogle、暴露通知APIをアップデート 国家間の相互運用性追加他多数の改善

ただ、今回はAppleからの発表はなく、Googleのみのようです。しかも、GoogleはAPI更新をローンチした、と過去形の発表です。
主な変更点は、リスクレベルはアプリケーション側で計算することで柔軟性が向上、国家間の相互運用をサポート、と言ったところ。API v1.5がそれのようです。
Appleはいつ対応するのでしょうか。Google Play Servicesで対応できるAndroidに対し、OS本体で対応が必要なiOSの不利な点かもしれません。

また、次の仕様では、アプリの機能の多くがOSに入る予定でしたが、未だ説明がありません。当面はアプリは新旧両方に対応しなくてはならないでしょうから、早い仕様公開が望まれます。

話は変わり、Googleの一般向け説明がわかりやすくなってました。
濃厚接触の可能性を通知するシステム: 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大抑止に取り組む公衆衛生機関をテクノロジーで支援する

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する