オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

MIDI 2.0の仕様を読む

»

先週は、国の接触確認アプリに興味深い話は気づかなかったので、2月20日に公開されたMIDI 2.0の仕様について。
Details about MIDI 2.0™, MIDI-CI, Profiles and Property Exchange
ユーザー登録さえすれば、Core MIDI 2.0 specificationsをダウンロードできます。

僕が前回にMIDI 2.0について書いたのは昨年6月。今回読んだのは、上のリンクにある概要です。情報が再整理されています。

特徴は、The Three BsとThree Ps。なぜBの方にはTheがついて、Pの方にはTheが無いのか、僕にはわかりませんが、The Three BsはBidirectional - 双方向、Backwards Compatible - MIDI 1.0との互換性、Both - MIDI 2.0だけでなく1.0も拡張、だそうです。さらに、Three PsはMIDI 2.0プロトコルで規定してる、Profile Configuration、Property Exchange、Protocol Negotiationの3つです。

MIDI 2.0はネットワークの物理層には独立で、まず、USB-IFがMIDI 2.0 USB specificationに取り組んでいるそうです。

僕の自宅には、MIDI初期の名機が眠っているだけで、MIDI 2.0機器を使うことはないと思いますが、継続して追っていくつもりです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する