オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

災害直後から一週間くらいの報道への希望

»

皆様はここ最近の台風や大雨は大丈夫でしたでしょうか?

僕は台風15号(Faxai)は少し、台風19号(Hagibis)は影響あり(後述)、先週金曜日の大雨は予定があって千葉市に出かけ、ずぶ濡れになりました。

Hagibisは、横浜の自宅は、大雨と家が揺れるほどの強風であったのにも関わらず、幸いにして被害無し。Faxaiの時の方がガレージへの浸水が多かったくらい。
一方、単身赴任先の別宅は周囲が冠水した模様で、さらに浄水場も冠水したため一週間以上断水しました。表現が曖昧なのは、その時には横浜自宅にいたためで、おそらく位置的には冠水したとしても建物ではなく、周囲の道路がわずかだったと思われます。ただし、少し先では床上浸水した店や家が多数。そこまで行かなくとも、広範囲で断水したため、営業できない店舗が多数。僕は、家が浸水するなどの実被害が出た方に比べると軽いものですが、断水で生活に影響が出ました。

別宅にいなくとも、避難に関する情報などは刻々と届くため、影響が気になります。しかし、報道にはほとんど出てきません。僕が見ていたのは、NHKのニュースですが、翌日と翌々日は、救出中のミスで亡くなった方のことばかり。大変な事故である事は間違いありませんが、それしか報道されないのはとても困ります。他の多くの報道はより被害が酷かったか、たまたま最初に取材に行ったからとしか思えない地域のことばかり。SNSで、近所が浸水したらしい事はわかりましたが、SNSの情報はどうしても偏りがあるだけでなく、正しいかどうかの判断も困難です。

先週の金曜日は、別宅の地域の情報もある程度報道されましたが、Hagibisの時より、範囲が狭かったからかもしれません。

初期、特に最初の一週間くらいの報道への要望は、わかっていること、わかっていないことを示して、広いエリアの網羅的な情報を出すこと。例えば、どれくらいのエリアが浸水しているのか、あるいはまだ調査していないからわからないのか、とか。ヘリコプターの映像を流すのは良いですが、それで終わりにしないで、わかったことを地図上に整理してほしい。

被害者のインタビューとか、個別の細かな情報とかは、何日か経ってからで十分です。当初はそれらを要約して報道することに意味があると思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する