オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

HarmonyOSはまだよくわからない

»

8月9日に発表された、HuaweiのHarmonyOS、興味深いので調べようとしました。
Huaweiのスマートフォンにも対応する独自OS「HarmonyOS」、初製品はスマートTV

しかしながら、ほとんど情報がないだけでなく、オフィシャルな情報は中国語の発表のみの模様。残りはほとんど記事で、技術的な詳細はありません。

GitHubに有志がまとめた情報がありましたが、まとまっている良さはあるものの、情報の深さは変わらず。マイクロカーネルを使っていること、分散システムであること、deterministic delay engineと呼ばれる仕組みで処理ごとに優先度を割り当てて適切な対応ができること、程度しか特徴がわかりませんし、具体的な実現手法はもっとわかりません。

発表で言ったらしい『世界初の「マイクロカーネルOS」』は言い過ぎじゃないかなぁ。興味深いことには変わりないので、継続して追いかけます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する