オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

Windows 10へ勝手に更新される件をWindows 8.1のライセンスから確認してみた

»

僕は勝手に更新されないように設定していたので、幸いにして影響を受けていませんが、びっくりした上に憤慨している方が多いようです。今更これの是非を細かくは言いませんが、たとえキャンセルできたりリストアできたとしても、OSのメジャーバージョンアップを自動で実施したら駄目でしょう。マイクロソフトの言い分は以下らしい。
Windows 10アップグレード「半強制的」との声に対する日本マイクロソフトの見解は?

さて、マイクロソフトとのライセンス契約がどうなっているのか気になって調べてみました。Windows 8.1の場合、C:¥WINDOWS¥SYSTEM32¥license.rtfとして「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」があります。読んだところ、「更新プログラムおよびアップグレード」の入手の規定や、「Windows Update サービスの更新またはダウンロードが適宜必要になり、お客様に通知することなくダウンロードとインストールが行われます」とあるくらいで、勝手にバージョンアップする規定はありませんでした。

ここのところのMicrosoftは強面が少なくなったように見えるので、今回の件は非常に残念です。幅広くWindows 10にアップグレードしてもらうにしても、もっと良い方法があったでしょうに。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する