オルタナティブ・ブログ > 路の上で >

日頃考えていることをぽちぽち書きます。

MacBookのHDDが壊れて交換

»

MacBookにHDD?と思われる人もいるかもしれませんが、古いモデルの話です。
先週の自分のMacBook Proに続いて、今度は妻のMacBook (13-inch, Mid 2010)のHDDから異音が。昨年後半から新しいMacBook Proが出たら買い換えようと思っていましたが、どうやら今年後半の様子。Time Capsuleにバックアップがあるので、250GBのHDDから、意外と安かった240GBのSSDに交換することにしました。
交換の参考にしたのは、iFixitの記事。MacBook Unibody Model A1342 Hard Drive Replacement
必要な工具、Phillips #00 ScrewdriverとT6 Torx Screwdriverさえあれば、簡単です。

平日は自分が別宅にいるため、実作業は週末に。
まっさらなSSDに復元用パーティションを作る方法がわからなかったので、OS Xをインストールした後、TechTool Proで作るつもりでしたが、OS Xをインストールしたら勝手にできていました。おそらく、まっとうな手段は、OS X の起動可能なインストーラを作成するでUSBメモリからインストーラを起動することでしょうが、今回はTechTool Proで起動USBメモリを作り、App StoreからOS Xをインストールしました。
最後に復元を起動し、Time Capsuleから書き戻せば終了。最初は35時間とか表示されて絶望的な気持ちになりましたが、一晩で終了。再起動後にtrimforceコマンドでOS Xを設定して全て完了。

このMacBook、5年以上たつこともあり、最近は遅さが目立っていました。SSDに交換して体感速度が上がったので、新しいMacBook Proが出るまで我慢できそうです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する