オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【どなたか作ってください】こんなトランペットケース、あったら楽しくないですか?

»

ジャズのビッグバンドでラッパを吹いております。でもって、ケースが重いんですよね。それがイヤで。

いや、他の楽器の方々(サックス、トロンボーン、ベース!)と比べたら、一番小さいのですが、とにかく重いのがキライなんですよ。

トランペットケースといえば、昔ながらのこんなのとか、

Rappacase 最近ではこんなコンパクトなのも人気ですね。

Rappakesu

まぁこういうのもかっこいいんですけど、普通です。

そもそもトランペット吹きというのは、何気に目立ちたり屋が多い(一番大きく高い音が出る!)ですから、普通なのはイヤなのですね。どうせ重いのなら、変なのがいい。

そこで、少し前から妄想しているのが、ラジカセ型のトランペットケースですよ。

Radhicasse
こんな感じで、厚みはトランペットが入るくらいにするのです。ほら、取っ手も付いてて、よく見るとラッパのケースそのままではありませんか!

うーん、この赤いのだとちょっとファンキーさが足りませんので、こんなコッテコテの要素も入れたいですね。

Rajikaseファンキーというか、、、(笑)

カセットテープが入るところは、マウスピース入れになります。

Mappi2 もしくは、スマホホルダーになって、充電&そのままスピーカーで音量アップ!みたいな。

せっかく作るんだから、スピーカーも本物ですよ!

Boombox

重いのがいやだー!なんて言っておきながら、これができたら肩に担いで運んじゃうかもしれませんね。というかトランペッターは基本的に脳天気さんが多いですので、間違いなくやるでしょう。

ただ、圧倒的に雨に弱いですねw。(ケースの意味なし)それに、プラスティック製ですとすぐに割れてしまいそうです。

よーく考えると欠点だらけ。今まで出て来なかった意味がわかってきましたが。(笑)

こうなったら百歩譲って、スピーカー機能などなしで、角っこはシリコンで覆うなどの「ケースらしさ」は仕方なしといたしましょうか。

さぁどうだ。どこかのメーカーさん、作ってみませんか?ウケると思いますよ~。

あ、番外編として、「ギターケースと思わせておいて実はトランペットケース!」というのもいかがでしょうか?これなら防水も強度も完璧です。

115987097_a58ac3e48c_b

【ちょっとお知らせ】

話は変わりますが、というか元に戻りますが、うちのバンド、「東京エリントンオーケストラ(Tokyo Ellington Orchestra)」が、5/31(土)の昼下がりに新大久保でライブをします。

デューク・エリントンの音楽しかやらないという、なかなか珍しいバンドです。譜面がまず出回っていないんですよね。そうは見られる機会もないと思いますので、エリントンの音楽が好きな方だけ、ぜひご来場ください。(そうでない人にとっては、ちょっと古くさい、不思議な和音の音楽でしかないと思います。)

残りチケットが少なくなっております。前売りの方から優先して座っていただきますので、当日券の方は立ち見の可能性があります。詳しくはバンドのFBページで。

Poster

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する