オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【目撃した!】若さを保つ秘訣。

»

先日、京都にて、美容師の方(主に経営者さんや店長さん)向けに「小さな会社のソーシャルメディア活用」についてお話をさせていただく機会がありました。

Gamos

主催は美容室向け商品の商社(ディーラー)さんの大手、ガモウ関西さん、小さくても光り輝くブランド作りをプロデュースするクエストリーさんの企画でお招きいただいたのですが、逆にすごく勉強になったことが多かったので、ブログにメモメモです。

講演のあとに懇親会がありまして、10名弱の経営者さんが祇園に集まっていらっしゃいました。

130429_20_57_47s

まぁ、みなさんお若いこと。
美容師さんですから、当然感覚が若いというのはあると思いますが、めっちゃお洒落でノリがいい!同世代の普通のサラリーマンと比べたら、雲泥の差。((((;゜Д゜)))
一度並べてみたいくらいです。

それで、まずは名刺交換をさせていただいたわけですが、そのときわたくしが持っていたコレが話題になります。

130501_9_48_32s

貼って取れる名刺入れ、ハリトレーです。

「何これ、いいねぇ。どこで買えるんですか?」
「絶対買おうコレ!」

まぁ、みなさん男性でしたので、「グッズ」「モノ」はお好きなのかなとは思いつつ、かつてこんなに反応がよかったことがなかったもので、すっかり気をよくしてしまい、調子に乗って

「こんなんもありますけどー。」

とこれも出してみました。

130501_9_50_57s

コップのフチ子ちゃんですね。

「これガチャガチャなの?いくら?200円?」
「まだ売ってるんかな?」
「かわいい、、、♡」

またもやヒットです。
みなさんビールグラスの端っこに座らせて、ニッコニコ。(笑)
スマホで写真撮って、フェイスブックにアップされてます。

でもって、みなさん、37歳~64歳までの立派なおじさんですから。

年齢だけ同じで、他の業界の方にこれ見せても、こういう反応にはならんと思うのですよ。
(というか、今まで実際にそうならなかったし。)
しかし目の前にいる経営者さん方は、全力で楽しんで大笑いされている。

文具業界という、地味な業界にいるわたくしからしたら、ちょっとしたカルチャーショックだったわけです。
新しいもの、面白いものに対する好奇心が、ホントにハンパないと。これが若さとバイタリティの秘訣だってあらためて確信しました。

でもきっと、ご本人たちからしてみれば、そんなこと当たり前で、何でこんなことに感心しているんだろうって思われるんでしょうね。(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する