オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【おかげさまです】電子出版デビューいたしました。朝活本!

»

ソーシャルおじさん一号こと徳本さんがものすごい勢いでいろんなものを形にしています。

もう、普通ならパンクするでしょ!という量のプロジェクトを抱えられていて、これもその中の一つなのですが、インプレスさんの、impress QuickBooksという電子書籍レーベルの中に、「SOCIAL OJISANZ」というシリーズを作ってしまった!

その第二弾が、われわれ朝活の主催者が11人集まって書いた、朝活の本です。

Asakatsubon_2

まぁ、ブームとはいえ、朝の時間の有効活用というのが一般的になったこのご時世、ただ早めに出社するだけでなく、たまには仲間と集まって勉強会、交流会をして刺激をいただく、という人も増えてきました。

そんな中で、
アサカツ?なにそれ、旨いんか?
朝活に出てみたいけどちょっと怖いんですけど?
自分に合った朝活ってどんなだろう?

朝活を主催してみたいけどどうすればいいんだろう?
朝活してるとどんないいことあるの?

といった疑問にお応えする一冊です。
一冊、、、電子書籍ですので「冊」という雰囲気がまったくしないのですが。(^^ゞ

さて、電子書籍、これからどうなるのでしょうか。

わたくしの場合は、出版しておいてこんなこと言うのもなんですが、まだあまり馴染みませんね。でもその理由はわかっています。

iPadが重いから。

わたくしの主な読書時間は電車の中ですが、都内は満員電車なことが多いものですから、なかなか「満足のいく姿勢」で読むことはできません。

すると、あの重い端末はやはり厳しいものです。

しかし、iPadMini(もしくは同じようなタイプのアンドロイド端末)を入手すれば話は別です。片手で軽々と本を読めるのは天国です。手元に「ブツ」として置いておきたい本は別として、「軽く読んでおこうかな。」という本に関しては、もう完全に電子書籍にシフトすると思いますねー。

あ、そうそう。
以前書きました、わたくしの絶版本、出版社さんから通知が来ました。

130524_13_29_31s

これで「晴れて」電子書籍化に踏み切ることができます。m(_ _)m
このあたりも、動きがありましたら、またご報告させていただきますね。

1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ 安心して参加できる 厳選朝活ガイド付き(選び方、参加のコツも指南) (impress QuickBooks)[Kindle版]

        徳本昌大,小川晋平 インプレスコミュニケーションズ 2013-05-24
        売り上げランキング : 76
by ヨメレバ
ビジネスに差が付く iPhoneアプリ仕事術 仕事が加速するiPhone/iPad神アプリ・秀逸アプリ (impress QuickBooks)[Kindle版]

        徳本昌大 インプレスコミュニケーションズ 2013-05-09
        売り上げランキング : 236
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する