オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【コラボってみた】「朝ドラ!」、はじまります!

»

ネットメディアに携わるようになってから、ありがたいことに毎年いろんな出会いがあって、普通にしてたら絶対に接点のなかった、おもしろい方々とお友達になることができています。

2012年も。

まず、恵比寿の読書の朝活(エビカツ)。1月初めに参加してみたらとっても面白かったので、せっかくならと幹事のひとりに志願。あっという間に1年間続きました。作戦成功です。(笑)

人見知りのわたくしですが、なんでしょうね、本に対する好奇心、人に対する好奇心は強いのかも知れません。毎週、全然違う業種のいろんな方々とお話しながら、教えていただいています。

朝の会なのに、メンバーみんな仲良くなって、夜にもエビカツを食べに行く宴会も何度もしました。みなさんいつもありがとう!

また、やはり1月にこんな記事を書いたのですが、それがきっかけで書籍の取次(問屋)さんであるトーハンの「中の人」ともお友達になりました。

本好きにとっては切実な問題なのですが、日本中で本屋さんがどんどん減っています。ズバリ儲からないからです。とっても悲しい。
切実なのはトーハンさんも同じで、お客さまである本屋さんが減っていくのは死活問題なわけです。

そこで芽生えるのは、「本屋さんがなくならないようになんとかしなきゃ!」という妙な仲間意識。(笑)
利害のベクトルは違うのですが、向いている方向はいっしょということで、ブクブク交換のような本のイベントを書店さんなどでどんどん企画していこう!という「同志」だと勝手に思っています。(^^ゞ

そして本を売りたいのは出版社さんも当然同じなわけで、この度、三者の思いをひとつにしたイベントを立ち上げることになりました。

その名も、「朝ドラ!」

実は、1/18にドラッカーの新刊が出ます。もちろん故人ですので新たな書きおろしではなく、1978年に出版された、『状況への挑戦―実践マネジメント・ケース50』という本の再編成ものです。

Dorakka

50のケースを示しながら、ドラッカーのマネジメント理論を解説していく内容です。

でもって、どんなイベントかと申しますと、(まだ内容は変わっていく可能性もありますが)どれかひとつのケースを読み込んで、それについてみんなでディスカッションするというもの。これを朝活でやると。だから「朝ドラ!」って勝手に命名したんですけどね。

うーん、サラッと書くのは簡単ですが、これ果たしてついていけるのかな?

だって、、、、、、いままでドラッカー関連まったく読んだことないんだもん!!!
(もしドラ含む)

正直に申し上げます。
実は今まで、ひたすら避けてきました。難しそうだし、そもそもなぜか分厚い本が苦手です。(眠くなる)
でも、本の朝活に出ていると、一定の割合でかならず紹介されるし、一定の割合でかならずドラッカーファンがいるのです。(^^ゞ

どうも打ち合わせしてて顔が引き攣っていたらしく、エビカツの発起人の小川さん(彼はドラッカー学会に参加するほどのドラマニア)が、「まんがでわかる」みたいなの↓貸してくれたほどです。(小川さんありがと)

まぁ、でもやるしかありません!
まんがをきっかけに何冊か読んで、ドラッカーファンのみなさんに迷惑かけないようにがんばろうと思います。

さて、第一回の「朝ドラ」ですが、申し訳ありませんが今回だけはクローズドの開催になりそうです。一度やってみて、形が見えてきたら、一般募集という流れにしたいと考えています。

何気にオオゴトになってきてましてね、ダイヤモンド社さんの書籍オンラインでの特集にもなるということで、ライターさんも入るそうです。

せっかくなので、長く継続できる仕組みを作りたいですね。
また、朝だけでなく、「昼ドラw」「夜ドラ」「休ドラ」などにも派生していったなら、このコラボも大成功と言えるのではないでしょうか。

ということで、まずは第一回。
またレポートいたします!

決断の条件―マネジメント力を鍛える実践ケース50

        P.F.ドラッカー ダイヤモンド社 2013-01-19
        売り上げランキング : 246223
by ヨメレバ
まんがでわかる! ドラッカー (宝島SUGOI文庫)

        藤屋 伸二 宝島社 2013-01-10
        売り上げランキング : 106928
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する