オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【勇気あるなぁ】社内パソコン強制撤去iPad化で仕事はどうなる?

»

ちょっとお聞きしたのですが、あるペンメーカーさんで、最近こんなことが行われたそうです。

1.社員全員にiPadを支給、これでどんどん仕事するように指導。

2.いついつまでにデスクにあるそれぞれのパソコンを撤去しますという通達。

3.実際に撤去。どうしても必要な端末のみを残して、パソコンを破棄、iPadのみに。

まずは本社の営業部門から始めて、徐々に全国に広げていくそうです。

通達から撤去までの時間がかなり短く、社員さんたちはかなり面食らったみたいですが、こうでもしないとなかなか思い切ったことはできませんのでね。そういう意味ではすごい経営手腕だなと思いました。どこか腕っこきのモバイル導入支援コンサルさんでも入っているのでしょうか?大木さんだったりして。(笑)

慣れないうちは困ることも多いと思いますが、わたくしは個人的にはこの流れに大賛成です。(他社だけど)

メーカーの営業さんって、日中はお客さんのところを回ってて、帰社したらたまってる見積作成などをポチポチ作って、その時間になると在庫確認もできなくなってて一日返事が伸びちゃったとか、まだまだそんな世界だと思うのです。

Yubi

でも、iPadでサクサク作れる見積り書のフォーマットができれば、外でスキマ時間に作ってそのままメールで送信できますし、在庫確認のアプリなんかも作ってしまえば、お客様の目の前で商談しながら答えられますしね。

ビジネスのスピードアップもできるし、会社に帰ってダラダラ残業することも減るでしょう。
(当たり前のこと書いてますね。スミマセン。)

でもそれで余暇も増えれば、したい勉強に充てたりイベントなどに参加して仲間を増やすなどの余裕も出てきます。
企業は個人の集まりですから、個々の力が増せば、当然会社の力も強くなります。

ということで、わたくしの考えうる範囲では、いいことのほうが多いんじゃないかなと思うわけです。
まぁ、それでも所詮外野の意見ですのでね。
実際に制度を導入されたメーカーの営業さんの話、今後も興味津々でお聞きしたいなと思っています。m(_ _)m

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する