オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【実験開始】旅する本の嫁ぎ先が決まりました。西東京市と広島市へ!

»

前回、本を旅させてその履歴のコミュニケーションを楽しむという新しいアプリについての記事を書かせていただいたのですが、その中で「本当にこのアプリは面白いのか?」という基本実験にお付き合いいただける方を募集いたしました。

数は多くなかったのですが、ご応募いただいた中から無事どなたに本をお送りするか決まりましたので、発表させていただきます。

小さな会社のネットショップ運営のコツ!の本 → 広島市の竹田さん

ソーシャルメディア人脈術の本 → 西東京市の梶原さん

以上、お二方に発送させていただきますので、さらに旅を続けさせてあげてくださいませ。
同時に、コムニコードのシール(開発元のコムニコさんにいただきました)も何枚かお付けしますので、他にも旅させてみたい本がありましたら、よろしくお願いいたします。

あ、そうだ。

About_01

このアプリの場合、本を次にお渡しする人に、そもそもこれは何なのか?アプリの説明をする必要がありますよね。
それって渡す側の人がいちいち説明するしかないわけです。

もちろんそれがベストですけれど、本が伝わっていくうちに、その「説明の情熱」は徐々に薄れていくと思うのです。
これを何とかせにゃならんと。

ということで、一枚ペラでいいので、文庫本サイズくらいの説明フライヤーが必要だなと思うわけです。

だんだんITから離れて行きますが。(笑)
でもきっと必要なことだと思うので、開発元さんにお願いしてみよっと。
こういうものなら、コストかけて印刷しなくても、PDFで配布したっていいわけですしね。

新しいものを世に出すって、ホント難しいですね。
どうやったらこの出来立てホヤホヤのアプリを世に出すことができるか?何か秘策がありましたらぜひ教えていただきたいと思います。応援したいので。m(_ _)m

Comment(2)

コメント

竹田 知己

本日、届きました!
ありがとうございます
 
早く読んで次の嫁ぎ先を探します
 
折角シールもいただいたので
手持ちの本も併せて嫁がせようかと・・

>>竹田さん

コメントありがとうございます。
無事嫁入りできてよかったです。m(_ _)m
ぜひどんどん嫁がせてあげてください!

コメントを投稿する