オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【なんだこれ】Facebookのエッジランクシステムを根底から覆す投稿ごとのリーチ数増加支援サービス?

»

フェイスブック、相変わらず加速度的に変化し続けてますね。

昨日、弊社つばめやのフェイスブックページを開いたら、モバイルユーザーの閲覧もカウントに入れるよ、みたいな表示があり、ページビューリーチが跳ね上がってました。

Fb20120709

中途半端な情報でスミマセン。ただ、もはや半数の人が閲覧しているというモバイルのタイムライン化もどうやら本日からスタートしましたし、急速にモバイル重視していくのは間違いなさそうです。

Senden6

お、「話題にしている人」の数も、ちょっと異常値になってますね。しばらくしたら落ち着くでしょう。

Senden4

さて、昨日一番驚いたのは、この新しい表示でした。
(もちろん管理者にだけ見えるものですが)

一番新しい投稿の下の方に、何か生々しい文字が見えます。

Senden

プルダウンすると、こんな感じです。

Senden2

500円で、推定700人の人にリーチと!(「支払い」のところは、過去に本の宣伝で登録したクレジットカードの番号が書いてあります。

でも、そもそも上に「いいね!」している人に投稿を見てもらいましょう。とあるんですが、うちのフェイスブックページに「いいね!」してくれてる人の数は、今日現在で404名様だけなんですけど。(笑)

お値段のところ、さらにプルダウン。

Senden3

おっと、さらにたくさんのリーチも売ってるんですね。(笑)

まぁ、パッと見は500円ポッキリなので安いと思ってしまいますが、毎回毎回投稿の度にこれに頼るようになっちゃったら、月額としては結構な額になりますよね。(大企業にとっては屁みたいなものでしょうけど)

もちろん実際は、ここぞという決めの投稿?にこういうカンフル剤を打つのだと思いますが、通常のものとのバランスを乱して欲しくはないですね。(普通の投稿は今まで通りのエッジランクで表示して欲しい!)

で、昨日は、全然試してみる気はなかったのですが、やってみないとわかんないので一度使ってみることにしました。
設定を確認して、「保存する」をポチッとなです。

ジャン!

Senden5

なんとストレートな表示!(笑)

ポチしたときは上のように、「157人」だったのですが、6時間後の今、「300人」になっています。昨日の記事ですので、自然にはこういうことは起こりませんので、これは500円効果と言えそうですね。でも、それでどこまで深い訴求ができてるかっていったら、微妙ですもんね。(あくまでリーチだから)

むしろ、少なくていいから進んで見に来てくださるくらいのファンじゃないと、エンゲージメントのエの字もないと思います。

あ、、、フェイスブックページの広告費にお金を使ってしまった!

Fbtsubameya

14日発売の「Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド」にも、うちは広告予算0円にこだわる!みたいなこと書いちゃったのに!(^^ゞ

一応、5月時点のお話ということで、ご勘弁いただくことといたしまして、新刊のほう、よろしくお願いいたします~。m(_ _)m(右側のは、同時発売の姉妹版「Facebookデザイン プロフェッショナルガイド」です。実はデザイン編のほうが前評判がよかったりします。)


Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド

        蒲生 トシヒロ,原 裕,井出 一誠,坂田 誠,竹村 詠美,伊藤 学,口田 聖子,高木 芳紀,小野寺 翼,神田 敏晶 マイナビ 2012-07-14
        売り上げランキング : 2440
by ヨメレバ

(7/12追記)
後日、このポストを見てみましたら、こんな表示になっていました。

Senden6_2

宣伝済み。

プルダウンしてみます。

Senden7_2

なるほど。リーチした中での「いいね!率」「クリック率」などもわかるということですね。
このサービスの使い方、だいたいわかりました!( ̄^ ̄)ゞ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する