オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

facebookロゴのフォント。

»

110311facebooklogo

facebookがそれなりに盛り上がってきまして、弊社でもそれなりに活用し始めているわけですが、facebookページなんかを作るようになると、当然そこへ誘導するために既存のウェブサイトのあちこちに、リンクバナーを貼ったりします。

すると、やはりfacebookっぽさを出すために、このロゴの雰囲気を活かしてバナーボタン作っちゃおうかな、なんて色気も出てくるわけですが、そこで困るのがフォントです。
どうしても、このロゴに似たフォントで作りたい!と。

もちろん、デザインセンスの優れた方なら、そういうことは関係なくクリアしちゃうのでしょうが、こちとらプロのデザイナーじゃないし、フツーのおじさんだし、似たフォントで作るのが楽なんですね。

まず、そもそもあのロゴはどのフォントを元にしているのか?全くのオリジナルなのか?ですが、これは調べるとすぐに出てきます。ちょっと有名なフォント、Klavikaを調整したものだそうです。

>>Klavika

110311klavika

ただ、このためだけに買うとなるとちょっと高い、ビミョーな価格です。もちろんお仕事でこういうバナーを作るデザイナーさんは買ってもいいかと思いますが、全部自前でやっている小さな会社ではそこまでやんないかなーという感じですw。

そこで、似てるものを探すことになります。
結構あるんですが、やはり有料だったりする。(例えば、Pakenhamとか。)

で、冷静になって考えてみると、ウィンドウズに標準で入っている、「Tahoma」がわりと近いと思います。

>>Tahoma

ということで、うちはこれでごまかすことにしましたw。
十分だと思います。(上の「tsubameya in」の部分)

110304fb

本当に大事なのは、facebookページの内容ですからね。地震でちょっと中断してしまいましたが、コツコツと構築して参りたいと思います。m(_ _)m

(参考)あの有名なロゴはこのフォントで出来ている!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する