オルタナティブ・ブログ > 普通のおじさんとソーシャルメディア。 >

小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

年賀状サイトのTwitterコンテンツがちょっと面白い件。

»

11月1日より来年用の年賀ハガキが発売となりました。それに合わせて(かどうかはわかりませんが)年賀状特設サイトもお目見えです。

そこで、Twitterを利用したなかなかよくできたコンテンツを発見しましたので、ご紹介。

>>2010年 今年の一文字

そうです。Twitterで、今年一番よく使った文字を教えてくれるんですね。
年末の恒例行事のあれが、個人レベルでわかっちゃうという!

さらに、ちょっとした来年の占いも。

そして最後のオチというか、郵便局の落としどころは、寅先生が書いてくれたあなたの一文字を、ダウンロードさせて、年賀状に使ってくれと。こういうワケです。

これ、とりあえず毎年使えるネタですね。
さすが頭いいなぁ。

ちょっと重かったですが、早速やってみました。

101102yubin

「本」

なるほどなぁ。
確かに6月に本を出しましたので、その関係でしょうか。また、わたくしが「本当に」という言葉をよく使うのもあるかもしれません。

また、こんなツールも用意されています。

>>手作り風はんこ作成ツール

こちらもなかなかの完成度でして、文具店としては商売上がったりなレベルです。
特に画像をはんこにするタイプは、この機会にいろいろ作っておくといいのではないでしょうか?(下はテキストはんこ)

101102yubin2

毎年、投函枚数が下がり続けている年賀状。
郵便局も必死ですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する