オルタナティブ・ブログ > 新倉茂彦の情報セキュリティAtoZ >

~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

Firefox最新版3.6.4が超快適です♪

»

最近、どうもPCの調子が悪い感じでした。熱はスゴイし動作はモタつくし・・・何もしてない時で、CPU使用率も50%だったりと、重い原因は何かある。Firefoxが原因なのはわかっていたのですが(自爆) 

原因がFirefoxじゃなければ、ウィルスやスパイウェアなどのアヤシイものが動いているとしか思えない。

これってやはり我慢大会か、Firefoxの負荷テストか?と思うのです。って人ごとのように言ってますが(笑) 大きな原因はタブの開きっぱなしです。それでも落ちないのはスゴイですよね。

Firefoxのプロファイルを別けて使っているので、常時2つのブラウザが起動しています。なのに、40タブずつくらい(計80)も開けていれば、重くなるのは当たり前!ってわかっているのに、閉じないのです。タブでないブラウザなら、ウィンドウをこれだけの数、開くことになるのでまず「こんな使い方」しないでしょう。しかし、つい便利なもので。。。

特にここ1ヶ月くらい、タスクマネージャを見ながら使っていました。だったら、タブを閉じればいいのでは?と私も思うのです。が、つい便利なもので。。。

今回の3.6.4で特にパフォーマンスの向上が体感できるほどに、早くなっています。

ほぼ同じ環境(タブ)で、メモリー使用量が40%近く下がっています。また、熱の原因となるCPU使用率も10%台にまで下がりました。ソフトのバージョンアップだけで、ここまで変わるのか?と正直ビックリしています。もっとビックリしているのは、タブの開きすぎなまま使っていることかもしれません(笑)

で、パフォーマンスも向上したことなので、更に開いてアドオンの整理とタブの整理をしました。とても安定しています。

アプリの半分以上は、ブラウザを使っているので、ブラウザの安定は大切です!とか言ってみる。ブラウザで出来ることが、相当増えた証拠ですよね。

是非、アップデートをオススメいたします。計画的なタブのご利用を・・・

過去のブラウザ関連: 

ブラウザのシェアが「Firefoxのロゴ」になりつつある…尻尾が伸びてる図

Firefox の更新で思い出す、便利に慣れている←→不便な使い心地

迷い箸ならぬ、迷いマウス&クリックの解決方法がイマイチしっくりこない

私の知らなかった、GoogleのブラウザーChromeにある「感じ悪い」機能  

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する