オルタナティブ・ブログ > ニュータイプになろう! >

もしも洞察力があったなら……。

【100%PRです】オラクル・デイズ、やります

»

10月30日(火)と31日(水)の二日間、ウェスティン東京(恵比寿)にて、今月はじめにサンフランシスコで行われたオラクル・オープンワールドのエッセンスを、エスプレッソのように凝縮して味わい深くお伝えするこの秋一番のオラクルのイベント、「Oracle Days」を開催します。

ラリー・エリソンが基調講演で発表した「次世代データベース」「Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine」「Oracle Cloud Infrastructure as a Service(IaaS)」「Oracle owned and managed Private Cloud」などのアップデイトを、英語ではなく日本語であますことなく聞ける良い機会です。オラクルの技術やビジネスに携わる方々にはぜひご参加いただきたい思います。といいますか、必ず来てください。ここに来ないで、「いやーそんなの知らなかった」「早く言ってよ」「もうほかのを買っちゃったよ」、などとならないようにしてくださいね。

001
もちろん、無料です。

30日のキーノートはこんな感じ
20121017_0626
個別セッションのテーマは、B2BのIT旬ネタをそろえています。セミナー企画チーム、なかなかがんばっていますよ。
20121017_0627

31日のキーノート。主にクラウドに注力しています。
20121017_0627_001
個別セッションのテーマはこちら。アプリケーションとそれを運用するデータセンターのトピックが目立っていますね。
20121017_0627_002

お申し込みは、こちら経由でどうぞ。

関連PR記事
よりシンプルなICTがビジネスを成功させる!「Oracle Days Tokyo 2012」事前特集①
(正直こういう見出しとリードはToo Promotionalで好きではないのですが、なにぶん外部の方のやることなので。。。申し訳ありません。とはいえ、本文にイベントの要旨が載っていますのでご参考いただければと思います。)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する