オルタナティブ・ブログ > IT's my business >

IT業界のコメントマニアが始めるブログ。いつまで続くのか?

2012年のドメイン取引ランキング

»

Comics71_loこちらもタイミングを逸してしまいましたが、毎年やっていることなので、DNJournal の Domain Sales の2012年の年間ドメイン取引ランキングについてまとめます。このランキングは、主に sedo などの取引サービスが使われて公開されたものが対象です。

公開された取引で100万ドルを超えたのは、昨年の3つからさらに減って2つになり(Investing.com/$2,450,000とPersonalLoans.com/$1,000,000)、取引額トップ100の総額も1825万ドルと、昨年の2231万ドルから大きく落ち込みました。100位の取引も昨年の$71,000から$65,000と下落しています。

ドメインは、それぞれがユニークな存在なので一般化しにくいですし、この傾向には高額取引が非公開化されがちなことにも要因があると思われますが(※)、人気のあるショートレター(sTLD が3文字以下)ドメインは、一昨年頃には、どんな組み合わせでも.comは$4,000前後、.netは$400前後だったものが、最近ではそれぞれ$3,000前後、$300前後にまで落ち込んでいます(参考:dnforum の取引フォーラム(オファー)、(固定価格))。もっとも、これらも10年前なら1桁安い値段で取引されていたものです。
※取引の非公開が進むと宣伝にならない sedo は、近年、自社サイトが誘導した取引を非公開にする場合、3%の追加手数料を徴収するようになっています。

取引総額(※)
2012 1825万ドル
2011 2231万ドル
2010 4439万ドル
2009 3462万ドル
2008 4395万ドル
2007 4324万ドル
2006 2970万ドル
2005 1643万ドル
2004 991万ドル
※DNJournal による取引額トップ100の総額。

実のところ、このような値下がりと昨年までの円高で、(あまり興味を持つ人は多くないのですが)日本人にとっては良質のドメインを買いやすい市場が続きました。たとえば、loftwork というところは lab.org($12,500)、ID.CC($7,575)などを購入しています。まだ、サイトはできていませんが Daisuki.net というドメインは $15,000 で取引されました。しかし、ドメイン登録は年間の維持費もかかる(かつ、こちらは値上がり傾向にある)ので、昨今の円安傾向が続くと、こうした“お買い得”な時期も過ぎ去ってしまうのかもしれません。

2011年のドメイン取引ランキング
2010年のドメイン取引ランキング
2009年のドメイン売買ランキング
2008年のドメイン売買ランキング
2007年のドメイン売買ランキング
2006年のドメイン売買ランキング
2005年のドメイン売買ランキング

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する