オルタナティブ・ブログ > ポジティブ果実のなる木 >

基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

マサチューセッツ工科大学(MIT)見学日記

»

先日、マサチューセッツ工科大学(MIT)のキャンパスに行ってきました。

  Mit1_2毎週月~金は現役の学生がキャンパスを案内してくれる無料のツアーがあるので、それに参加したのですが、昼間のキャンパスは本当にオープンで、いろんな建物や教室や図書館に実際に入ることができます。

まず連れて行ってもらったのがプールなど運動施設がある建物。プールは結構本格的。そしてMITでは、体育の科目が必修だそうです。「MITというと勉強ばかりしているイメージを持ってるかもしれないけど、実際、運動施設はアメリカでもトップクラスの充実ぶりだし、実際に学生たちも必修以外にも体育の授業をとってる人が多いよ。やっぱり健康な体は社会に出た時に必要なものだし、何よりリフレッシュできるからね。」と学生ガイドさん。

Mit3 MITの中にはいろいろものが展示してあるのですが、ひとつ私の目を引いたのが、MITの初めての女学生Ellen Swallowについての展示。彼女がMITを卒業したのが1873年。それ以来、MITは女性にも広く門戸を開いてきたため、現在の女性学生比率は4割を超えて半数に迫る勢いだそうです。ちなみに東大に初めて女性が入学したのは1946年。MITに遅れること70年ですね。

MITで一番楽しませてくれるのはMITHack(ハック)。これは、MITの学生によるいたずらで、その数々が展示されているのだけれど、「え?これ本当?」って思うくらいスケールの大きなものがいっぱい。MITの象徴ともいえるドームの上にパトカーが乗せられていたり、ある時は牛が、そしてまたある時は雪だるまだったり・・・と、これまでの栄光(?)の数々は建物に展示もされているし、「Hack Gallery」というサイトにも載っています。時にこのスケールの大きさは新聞の一面を飾るほどだそうで、このいたずらをみんなが楽しんでいる様子が伺えます。ちなみに、Hackについては、「絶対に証拠を残さない。やった後はさっさと立ち去る。誰にも見つからない。何かを盗まない。」などといった掟が貼られていました。

Mit5 最後に、時間のない人にもお勧めなのがMIT博物館。MITのこれまでの研究成果や昔の実験道具などが展示されていてとっても楽しめます。MITでは、AI(人工知能)に早くから取り組んでいたため、これまでの研究の歴史やAIのロボットなどが飾られていました。また、知らなかったのですが、MITは世界で一番のホログラフィのコレクションを所有しているんだそうです。今後ホログラフィの進化によってTV3Dになるなんて話を聞いたことがありますが、3Dの世界はますます注目ですね。MIT博物館では、初歩的ですがユニークなホログラフィーが楽しめます。

MITに対しては憧れがありましたが、実際に来てみてますますいいなあと思いました。もちろん高校の頃はMITを知りませんでしたが、もし高校時代に戻れるならMITを受験したい、なんて思った見学ツアーでした。

追記:1点書き忘れていました。MITキャンパス内の無線ネットワークの通信速度は世界最速だそうです。さすがMIT! 「じゃあ音楽や映画のダウンロードもすごく早く済むね。」と見学者の高校生(たぶん)。しかし、過去に、キャンパス内で違法に音楽をダウンロードしていた学生は学校から呼び出しがあったとのこと。さすがに監視もちゃんとしているようです。

Comment(1)

コメント

長谷川香苗

突然のメールをお許しください。

東京のラジオ局J-WAVEで番組を制作しています長谷川と申します。
毎週金曜日朝6時から11時半の番組JK Radio Tokyo Unitedという番組を制作しています。
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

そのなかで朝7時15分に海外の複数の都市に電話をして現地の生活事情について伺うコーナーがあります。
毎週さまざまなトピックをテーマにしているなか、
11月21日金曜日は日本でも大学祭のシーズンということで、世界の大学祭について調べたいと考えています。
アメリカ、ヨーロッパ、中国、それぞれの大学祭というのは日本とどう違うのか、そもそも大学祭というものは存在するのでしょうか?
それを知ることによって日本の常識が世界の常識ではないということを発見できればと思っています。
大学祭についてお話いただけないものかご連絡した次第です。

コメントを投稿する