オルタナティブ・ブログ > インターネット団体職員の独り言 >

インターネットとそのガバナンスについてつらつらと

6周年おめでとうございまーす。6といえば、IPv6ですよねっ。

»

オルタナティブブログ6周年、おめでとうございますー。

6年前がどんな状態だったか気になったので、メールを掘ったりしたら、、、

ってのは、5周年のとき使いましたね。そんな人いないと思いますが、気になる方は、5周年のときの投稿へ。

さて。僕と「6」ですか。それ聞きますか。

IPv6

ですよねぇ。

6月8日のWorld IPv6 Day、ちょこちょこと興味深いこともありましたが、平和に過ぎていきました。大きなトラブルがないことはいいことです。

ちょっと巻き戻して、APNIC/JPNICのIPv4アドレス在庫が枯渇したのは、4月15日金曜日。その翌営業日、4月18日月曜日に、こんなプレスリリースが出ました。

センター側からの客先機器ファームウェアアップグレードを行うことで、ユーザが何もしないうちに、IPv6アドレスが割り当てられてIPv6インターネットへのアクセスが可能になります。そして、追加費用なしです。これは、事業者さんが行うIPv6導入として理想的な形です。

そして、NTT東西のフレッツでも、6月からIPv6インターネットアクセスが開始されました。

日本のISPの多くがアクセスラインとして利用している、NTT東日本西日本のフレッツでも、「光ネクスト」と呼ばれるNGNのサービスで、IPv6インターネットアクセスの提供が始まります。早速フレッツ光ネクストに対応するISPも名乗りが挙がっています。

IPv4アドレスも枯渇し、事業者さんにおける在庫も徐々になくなっていくというタイミングですが、World IPv6 Dayによる経験、これらのアクセスサービスIPv6対応などで、今後はいっそう、インターネットのIPv6対応に拍車がかかるものと期待しています。

ばんちょ~と遊ぼうのお題なのに、思いっきり仕事ネタでございました。失礼 > ばんちょ~

Comment(2)

コメント

もちろんですよ、前村さん → 6といえば、IPv6ですよねっ。
IPv6対応必要だよ、マジで必要だよ、テラヤバだからねっ!ということを、ぜひブログを通じて皆さんに伝えてくださいね。タイトルに毎回「マジ」を入れるのもいいかもしれません。

というわけで、マジITmediaさんも入れてねー。テラヤバだよー。

コメントを投稿する