オルタナティブ・ブログ > インターネット団体職員の独り言 >

インターネットとそのガバナンスについてつらつらと

IPv4アドレス枯渇に関する理解度チェック@geekpage

»

本題の前に、水曜日は、今日の今日の依頼でTV局の取材を受け、午後5時近傍の報道番組に出現してしまいました。尖閣諸島問題の、海保のビデオ流出事件で、IPアドレスを元に送信元を突き止めたりしたのが繰り返し報道され、「IPアドレス」なんて単語がテレビや新聞で乱れ飛んでいる状態でしたんで、それを解説するお役目をいただいた、と言うところ。カメラの前で喋ったのは10分くらいでしょうか。番組内で使われたのは、30秒ちょっとかな。ま、そんなもんです。

さて、IPv4アドレス枯渇を初め、インターネット基盤運営に関して、いろいろと書いてくださる、Geekなページ のあきみちさんですが、今回また素敵な記事が。

IPv4アドレス枯渇やIPv6に関して、見落としがちな事実を並べている、というただそれだけのシンプルな記事なのですが、その数が60個近くと、群を抜いています。

全て認識して「その通りだ」と言える人は、案外少ないのではないかと思います。

なんといっても、2012年の前半にはなくなりそうということで、また最近動きがいろいろと出てきました。またまとまってご紹介できるときもあると思います。

Comment(2)

コメント

Well, first IP4 address depletion, with respect to Internet infrastructure management and of talking in front of the camera for about 10 minutes is such an easy thing to do. It was used in the program for atleast 30 second or a little less. I think in a surpringsingly small tasks I can really introduce it together again.

Keyword Analyzer

IPv4では、IPv6でのbirhtは既に廃止されています。とにかく、ここで提供してきましたthei情報をお寄せいただきありがとうございます。

コメントを投稿する