オルタナティブ・ブログ > インターネット団体職員の独り言 >

インターネットとそのガバナンスについてつらつらと

枯渇、朝のニュースへ

»

先日のエントリでIPv4アドレスの在庫が10%を切ったという話をして、

一方で、10%切りという契機がそうさせるのか、最近、IT系Web媒体だけでなく、一般紙やテレビなどの取材も相次いでいます。ありがたいことですが、テクニカルタームなしに、目に見えないものの、説明をするということの難しさを痛感しています。

と書きましたが、実はNHKの取材を受けていまして、本日早朝「おはよう日本」で放送されました。朝早すぎて僕自身は見られませんでしたが、Webにストリームが残っています。

NHKニュース IPアドレス 来年後半不足へ

ビデオを見ましたが、荒野高志さん(インテックネットコア社長,IPv6分野担当理事)に対応していただいたインタビュー部分以外にも、オフィスやスタッフが写っていてむず痒い感じ。日本語の表現は、いろいろと工夫していただいたようです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する