オルタナティブ・ブログ > 安藤怜のロンドン灯 >

英国ロンドン発のニュースなど

「のっぴきならない」を英語で言うと?

»

えー、のっぴきならない事情から、「のっぴきならない」を英語で言わなければならなくなりました。

Due to unavoidable circumstances, I must say a Japanese word
"Noppiki-narani" in English.

でまぁ、手元にある和英辞書を引いてみると、人が主語の場合は

be committed to になるそうなので、

I am commited to saying a Japanese word "Noppiki-narani" in English.

また、事柄が主語となる場合は、be inevitable となるので、

Saying a Japanese word "Noppiki-narani" in English is inevitable.

・・・何か、変?

Comment(3)

コメント

こんにちは。おかしみのある投稿をありがとうございます。オフィスのパーティションの陰で声を出して笑えないのが難...

安藤怜

ありがとうございます。
ところで、「『のっぴきならない』を英語で言わなければならない」のっぴきならない事情、というのは、いったいどんな事情だと思います?

んー。少し前に話題になったハイコンテキストとローコンテキストの絡みで、比較的話がわかる米国人に(ローコンテキスト代表)、日本のハイコンテキストなコミュニケーションの実例として、あるコミュニティでは「のっぴきならない」という言葉が自然に機能するけれども…、といったことを説明する時でしょうかね。ただ米国人に、おまえはローコンテキストだからと真正面から言っちゃうと怒るでしょうね(^^;。
もっと単純に、日本はハイコンテキストなコミュニケーションを行っていて、「のっぴきならない」を正確に英訳するのは非常に難しい。われわれはそんな英訳がすごく難しい言語を日常的に使っているんだよ、みたいなことを説明するのに使える?

コメントを投稿する