オルタナティブ・ブログ > ただいま、(IT)模索中 >

クラウド、オープンソース、3Dインターネット・・・誰かの役に立つIT活用を日々模索中です。

Google Apps 管理者向け:Linux上のフォルダとGoogle ドキュメント内のコレクションを同期する

»

Google Apps 管理者を初めて、5年近くになります。長く運用していると、その他サーバー上のデータをGoogle ドキュメントに自動的にバックアップ出来ないか?といったニーズが社内だけでなく、社外からも出てきます。最近は特に多いため、ドイツのSuper Flexible Software社の製品であるSuper Flexible File Synchronizerを使うと、Google ドキュメントやAmazon S3と同期を実施することができます。

このSuper Flexible File SynchronizerのLinux版は無料で利用することができます。そこで、Google ドキュメントに対して同期を行うまでの手順を紹介した資料を作成しましたので、公開いたします。




上記のスライドは、自動再生になっています。Windows環境をご利用の場合は、F11キーを押しますと全画面表示になります。



この他、Amazon S3と同期の設定も可能ですので、別の機会に利用してみたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する