オルタナティブ・ブログ > 発想七日! >

日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

「でもこれ(Google)、私のPCには入っていないわよ」

»

嫁さんとその伯母の会話を聞くともなしに聞いていました。
伯母がPCのことで嫁さんに相談している様子。

嫁「~ってGoogleで探せば出てくるから、自分のPCでやってみて」
伯母「(画面を覗き込みながら)でもこれ(Googleのこと)、私のPCには入ってないわよ」
嫁「……(何と説明しようか思案中)……」
僕「(思わず横から)ヤフーです。やふーで探してください」

伯母のPCは、僕が設定したので知っているのですが、ブラウザを立ち上げると
ホームページにしたYahoo!が表示されるようになっています。

普通のアプリケーションは1窓1機能になっていますよね。
ワープロソフトのアイコンをクリックすればワープロソフトが起動します。
e のアイコンをクリックすればYahoo!が「起動」するのですから、
伯母のPCにはYahoo!がインストールされているようなものです。

そう考えると、Googleがインストールされていないという伯母の解釈は
理に適っているような気がします。

伯母にとってはブラウザというのは透明な存在で、
「その窓の中で何ができるか」だけが重要なわけです。

gOSみたいな試みに火がつくのは、こういうセグメントからかもしれないなあ。

Comment(3)

コメント

戸川 リュウジ

こんにちわ

>「(画面を覗き込みながら)でもこれ(Googleのこと)、私のPCには入ってないわよ」
 
 伯母様の考えはとても正しい?反応だと思います。僕もPCを使い始めた頃は、何をどうしたらいいのか、画面を睨みながらそのうち寝てしまう。そんな感じでした。
gOSあったら欲しいかも。


僕:「Googleに特化したPCなら、どんな時にも困らなくなりそう。期待していいかも。 でもなあ、調べ物する時はやっぱ辞書からでしょ。こう、パラパラってめくる感じが何ともいいんだよなあ。」
【トガワ的教訓】
「根はとってもアナログなんです」

乳牛

義理の父にExcelとYahooとIEについてたずねられて説明に苦戦した覚えがあります。
・ExcelとIEはこのPCにインストールされたソフトウェア
・Yahooはインターネットを通じて提供されているサービス

とソフトウェアとサービスという言葉を使ったのですが、Yahooのショートカットをデスクトップに保存していて、「それをダブルクリックして立ち上がるYahooはソフトウェアではないのか?」という問いに答えるのにかなり苦戦しました。。。

結局Excelを電卓に、IEをテレビに例えて、そのあとにテレビに映る番組をYahooに例えて何とか納得してもらいました。

今、こう書いてみると自分でもなんかしっくり来ないなーー。情報を処理できるソフトウェアがこちら側のPCにあるのかあちら側のサーバーにあるのかの違いだけなので、ExcelもIEもYahooも同じソフトウェアというカテゴリーでもいいのかも。

戸川さん、乳牛さん、
コメントありがとうございます。
> IEをテレビに例えて
なるほどハッとしました。ブラウザ=テレビですね。

コメントを投稿する