オルタナティブ・ブログ > ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦 >

エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

歴史は繰り返すというけど

»

 先日FirefoxのVer4がでたと思ったら、なんと6月にはVe5が出るという。ロードマップには7までの名前がある。GoogleのChoromeも頻繁にバージョンアップしていてなんか昔のブラウザ戦争を見ているようだ。私のように古い時代のインターネットユーザは、ネットスケープとインターネットエクスプローラーとの開発競争なんかを見てきているのでなんか懐かしい気がする。ブラウザ戦争は決着がついてもはやイノベーションは起きないかと思っていたがどうやらそうでは無いらしい。実際にFirefoxやChoromeのロードマップにはいくつもの面白そうな技術が散りばめられている。

 ITの世界では技術分野ごとに波があって、大勢の新規参入業者がこぞって新製品を開発して百科騒乱状態から開発競争、シェア競争を経て勝負のついた凪状態に推移する。これが大きな5~10年スパンで再度繰り返えされるのだがブラウザ分野はまた新しい波が起きているということらしい。

 ちなみにブラウザだけでなくOSの分野でもこのところ「古いパソコンも快適動作 「スプラッシュトップOS」を試す」や「グーグルの「Chrome OS」、タブレット版登場の可能性--Androidとの競合を考える」といった新しい軽量OSの登場のニュースをよく見る。ブラウザの次はOS戦争が再燃するのかもしれない。
 そしてそんなブラウザ戦争やOS戦争を横目で見ながらワクワクしている私がいる。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する