オルタナティブ・ブログ > IT Bootstrap >

Windowsの話題を中心に「知っているつもり」のお話を書いてみます。

今からWindows 7!!

»

このブログのタイトルに「第xx回」とつけていたのですが、余り意味がなさそうなので今回から外すことにしました。

 私の会社のパソコンなんですが、先月ようやくWindows 7とOffice 2010に切り替わりました。今まで、Windows XPとOffice 2003でした。その前は、Officeは2000でした。Windows XPのサポート終了は2014年4月8日です。本記事の執筆時点では残り643日です。この記事をお読みの時点での残り日数は、こちら(Windows XPサポートページ)をご覧下さい。私の会社はなかなかWindows 7使用OKのゴーサインが出ず、Windows 2000もキリギリまで使っているところもあったので(現に私はOffice 2000をギリギリまで使っていました)次にパソコンを入れ替えてもまたWindows XPで再来年の4月まではWindows XPを使うものだと諦めていました。ところが状況が変わり、Windows 7を推奨と方針が変わりました。確かに、サポートのことや一斉に切り替えることを考えればパソコンのリプレース時点でどんどんOSを切り替えていくという手はあると思います。ここら辺の調整をしている社内の情報システム部門の皆さんの苦労は察するに余りあります。

 新しいパソコンはCore i7-2600(Sandy Bridge)のマシンです。これにOSがWindows 7 ProfessionalでOffice 2010をインストールされたかたちで支給されます。Officeは2003から選べるのですが、リボンインターフェースにするならこちらの方がいいので当然2010にして貰いました。

 さて、Windows 7が登場してもうすぐ二年になります。個人的には製品版ではWindows 7 Enterprise 180日間評価版から使い続けて、現在は自宅のすべてのクライアントOSがWindows 7になり、まもなくWindows 8に切り替わろうとしています。しかし、仕事でWindows 7を使うのはこれが初めてです。それなりに使い込んで、このブログでもポッドキャストでもいろいろとお話しはしているのですが、やはり沢山のOfficeドキュメントを作成・編集したり仕事で「それなりにヘビーな使い方」をしていると新たな発見があります。今まで便利だと言って実際自宅でも便利に使っているWindows 7ですが、仕事で使っているとその便利さが身に染みて分かることがあります。Aeroスナップ、タクスバーとジャンプリスト、ハイブリッドスリープ・・・と便利な機能があります。

 一方、会社の他の皆さんは「今までのXPとは違う」ということがクローズアップされてしまい、「今までと変わってしまった」と文句を言いつつも今まで通りの使い方をしているのも事実です。

 これから敢えてWindows 7の話をしてみるのもいいんじゃないのかなと思っています。事実、私のポッドキャスト番組でWindows 7の話をすると結構反響が大きいです。

# もちろんWindows 8の話もしたいと思いますが。

このお話から始まる小連載「これからWindows 7を使う方のために」は下記の通り連載中です。

タスクバー(その1) -これからWindows 7を使う方のために-

タスクバー(その2) -これからWindows 7を使う方のために-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する