オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

25才からの10年は、これまでの4年分しかない件

»

 以前、歳をとる毎に1年が加速度的に早くなる」2つの理由と対策」を紹介したが、先日の社内の若手向セミナーを行った際に、感銘を受けたとのコメントをいただいた

「25才からの10年は、20才までの4年分にしか感じないほど早い。本当に早いぞ。」

を、繰り返しになるが紹介しておきたい。

 ロジックは簡単である。自分の人生経験を分母として、今自分が生きている時間を感じるので、

10歳からの10年は   10年/10年 = 1

25歳からの10年は   10年/25年 = 0.4

 25歳からの10年は、10歳からの10年の4割、つまり4年分ということになる。

 25歳のみなさんは、

4年前から今までどれぐらい早かったかを考えれば、おなじぐらいの感覚で、これからの10年が過ぎる。そう、

「あっ!というまに35歳」

になってしまうのだ。浦島太郎なみの速度である。

 さて、みなさんは、この4年は早かっただろうか?これからの(4年感覚で過ぎてしまう)10年をどのように生きるのだろうか? ぜひ、これを機会に考えてみて欲しい。

 そして、

10年後に自分はどのようになっていたいか?

10年後の自分の成功イメージはどんなものか?

 を考えてみて欲しいのだ。 私は25歳の時には、

・ 家を持ち小学生の二人の子どもと妻との楽しい家庭を作り上げ

・ 自他共に認めるSI会社のプロの営業マンになっている

 という二つのロールでの成功の姿をイメージし、それに向かって努力してきた。

 そして、あっ、という間にその35歳も過ぎてしまい、さらに10年以上がたった。 いやはや、本当に早かった。 ちょっと前まで27歳だったのに。

Lotusyoshida 私の10年前

*厳密に言えば、もっとしっかり計算しなくてはならないが、ほぼ、そんな感覚ということで許してほしい。

Comment(2)

コメント

1年の価値は「1/年齢」ですね。

大野さん
 お久しぶりです。そうか、なんでそんな簡単な公式がうかばなかったのだろう。
あ、当たり前ですね。(^^ゞ

コメントを投稿する