オルタナティブ・ブログ > けんじろう と コラボろう! >

ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

「セカンドライフ」を利用した社内全体会議でスピーチしてみた ~会場に入れない!

»

 先週、事業部全体の社内会議があり、そこで話す機会があった。

 まず、セカンドライフにログイン後、「IBM Business Center」を検索して、会場に瞬間移動した。セカンドライフ内のURL→ http://slurl.com/secondlife/IBM%20Business%20Center/84/16/26

 会場となったセカンドライフ内の「IBM Business Center」であるが、通常は、お客様の問い合わせや商談などを、美女二人がコンシェルジュとして日本語で対応(平日9:00から17:00)しており、イベントやセミナー、情報提供、学生への説明会などにも利用されている。 下の写真を見ると「なに人?」って感じだが、コンシェルジェの二人とセンター長のマスジンさんだ。

 さっそく会場の中に入ろうとしたが、バリヤーが張ってあっり入ることが出来ない。 事前手続きをしていなかったのが失敗だった。 裏にまわってみたり、空高く飛んで、入られるところを探してみたが、完璧なバリヤーだ。

 間もなく会が始まった。 副社長のスピーチが終わり、事業部長である理事の戦略説明や表彰が始まった。理事の次が私の出番である。

 今回の全体会議にはIBMの箱崎、豊洲、幕張、沖縄、大和などから多くの社員が参加している。 会場のみんなから、私が締め出されていることが見えるように理事がスピーチ中の話の合間に、後ろをティンカーベルのように飛び回ってみたり、くるくる回ってみたりしてみるが、どうも気がついていないようだ。 あとで皆に聞いたら、目障りでウザいほど良く見えていたそうだが、、、。

 ヨーロッパのLotusphere2008(セカンドライフ版)

でゲットした黄色い旗を持っている、下の写真のスクリーンの後ろにいる黄色いのが私だ。

 プレゼンは事前に渡してあり、今回の担当者が前日の深夜にセカンドライフ内にアップロードしてくれている。 この担当者は、今回のセカンドライフ内の他のメンバーにカメラズームや服装の着替え方などのトレーニングも行ったようだ。(お疲れ様でした) ちなみに、プレゼン1枚あたりのセカンドライフの発表場所へのアップロード費用は、物理的なコピー機でA3版1枚をコピーするの同程度である。

 理事から呼ばれたら登壇しなくてはならない。もうすぐ、私の出番だ。

 (つづく)

 *意図的なものではなくブログ書く時間(週末)の関係です。いつもすみません。

Comment(1)

コメント

情報漏洩じゃね

とても、おもしろいエントリーですが、セカンドライフでわざわざやる意味がわかりません。Web会議の方が適している用に思います

コメントを投稿する