オルタナティブ・ブログ > 木村武弘のB型ブログ >

KBMJi 代表取締役キムラタケヒロの日常

Siri はマップより使い物にならないので改良して!

»

Facebookを見ていたら、先輩の女性経営者の方がiPhone5の音声認識が全く使えない旨のエントリーがありました。(以下引用)

iPhone5:「ご用件はなんでしょう?」
私:「でんわ」
iPhone5:「通話の相手は誰ですか?」
(お!ちゃんと理解して反応してくれた!いいね~)
私:「○○○」(娘の名前)
iPhone5:「どの方ですか?一致する方が7人います。」
(え~・・・!?7人とも違うんだけど・・・)
私:(はっきり明確に発音する意図で強調しながら再度)「○~○~○!」
iPhone5:「「○ー○ー○」、という方は登録がありません。」
(娘と大爆笑!!)
私:「○○○」(短くはっきりと言い直してみた)
iPhone5:「私には意味がわかりません。」
(再度、娘と大爆笑!!)

iPhone5のマップが使えないのは皆さんご存知だと思いますが、この音声認識機能の

「Siri」
は僕もいろいろと試して見ましたが、正直全く使えません。
上記URLのSiriの説明文を覗くと

・あなたの望み、かなえます
・あなたの言葉と、その言葉の意味を理解します。

と自信タップリに書かれているので更におかしい。

ではこのSiri,Appleはどうするとまともなサービスになるのかなと考えてみました。

僕がよく英作文の時にお世話になっているサービスに
というサービスがあります、これは全世界の外国人の方にその国の文章を添削してもらえるサービスです。(このサービス本当に便利です)やはり言葉は現地の方にお聞きするのが一番ですから。
また、ちょっと前にYoutubeの動画で使われている洋楽の曲名がを知りたかったのですが、全く検討もつかず困っていたので、Yahoo知恵袋にその旨質問したところ、ものの3分程で的確な回答が得られ、このサービスの凄さに改めて感動したことがあります。

やはり実際に人間がしっかり考えた答えはとても素晴らしいのです。
そう考えますと、このAppleのSiriも

機械に頼らず、人間に頼る

方がよいと思います。つまりiPhone5がインターネットを通じて音声を解釈せずに音声のまま「Yahoo知恵袋」や「はてな」や「Lang-8」などに転送して、質問内容を人間が答えて、その答えをまたiPhone5に転送する仕組などがよいのではないかと。

Siri → Yahoo知恵袋、はてな、Lang-8など → Siriが読み上げる

つまりSiriは音声データの送信と受け取った文字列の読み上げだけにすればよいのかなと考えます。タイムラグはありますが、この方法だと結構複雑な内容でもうまくいくのではないでしょうか?

Comment(3)

コメント

morya

僕はiPhone持ってないので、Siriが使い物にならないというのは春くらいまで知らなかったのですが、iPhoneユーザーの間ではSiriは最初に搭載された時から使い物にならないということで有名だったようですよ。
春くらいにネット記事で、Siriとドコモのしゃべってコンシェルとアンドロイドの音声認識(だったかな)の3つを比較したやつがあって、Siriがダントツのゲベだった記憶があります。
しかも、詳しい(らしい)方の解説では、アップルが買収する前のベンチャーが開発中だった頃のSiriのほうが今のSiriよりも認識性能がはるかに上だったそうです。
なぜにダウングレードした状態でiOSに搭載したのか、また今現在も惨憺たる状態なのかナゾですが、Siriは使い物にならないというのが現実のようです。

ととと

iPhoneのアドレス帳(連絡先)に娘さんの名前のふりがなも登録していますか?
登録していないときちんと認識されません。

やれやれ

特性が違うのだから、実験の仕方でどんな結果も出る。
さらに詳しいらしい方の解説w
なんでiPhoneを持ってないのにわざわざこんな長文を書いたんですかね?
ドコモの関係者さんですか?

それと洋楽の曲名ですが、もちろんiPhoenアプリのShazamを試したうえでの
お話ですよね?

コメントを投稿する