オルタナティブ・ブログ > 木村武弘のB型ブログ >

KBMJi 代表取締役キムラタケヒロの日常

Visual Studio が高価な専門ツール??

»

プロの開発者が作成か=高価な専門ツール使用-証拠隠滅の痕跡も、PC遠隔操作

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012101800773

こういう記事を読むたびに、理系と文系の思考の壁は厚いことを感じる。。

"ウイルスは「VisualStudio2010」というソフト開発ツールを使って作成されていた。数万円から数十万円以上する専門的なソフトで、素人が購入することは考えにくいという。"

VisualStudioなんぞ今時、中高生でももってるのにね。そんな中高生もプロの開発者と警察やマスコミは思うのでしょうか。。

自分たちが小学生のころにN88-Basicでプログラムを書いたり,中学生の時に親におねだりしてPC9801とTurbo-Cを買ってもらって、あれこれプログラムを書いた事を思い出しながら上記の記事を再度読むと、僕も幾らでも容疑者になり得たんだろうなと思います。今まで逮捕されてなくてよかった。

でもおかしいなぁ、警察の方々、もしくはマスコミの方々の中には理系の人はいらっしゃらないのでしょうか。

あと、

"作成者はウイルス関連のファイルを外付けの記憶媒体に保存していた痕跡があることが判明。パソコン本体に証拠が残らないようにするためと考えられ、浜田主任研究員は「突然警察の家宅捜索を受けたとしても、USBメモリーなど保存した記憶媒体を破壊すれば証拠を隠滅できる」と分析している。"

上記分析も異議あるなぁ。単純に開発を複数のPCで行っていただけだと思います。例えば外ではノートPCで開発して家に帰ってきたらデスクトップで開発とか。これが一番自然な考え方だと思うけどなぁ。。。

Comment(1)

コメント

この事件の記事やテレビニュースを見ると技術者としては笑っちゃうよね。
私も中学生のときにN88ディスクベーシックでウィルスまがいのジョーク
プログラムを作ったことがあるので(もちろん全く害がない法律に触れないもの)、
今のようにそれにネットという拡散する媒体があったら、子どものジョークで
済まされなくて、偽計業務妨害あたりで逮捕されていたかもなと思うと怖いね。

P.S お久しぶり!オルタナブロガー仲間ですな。

コメントを投稿する