オルタナティブ・ブログ > 木村武弘のB型ブログ >

KBMJi 代表取締役キムラタケヒロの日常

iTunesにSONYがやってきたのでいろいろと考えてみた

»

ついに解禁! iTunes StoreでSony Musicの曲が配信開始

iTunesにとうとう Sony Musicの曲がやってきました。そうだよね、もう意地張ってる場合じゃないよね。iPhoneがこれだけ普及している昨今、iTunes Music Storeに曲が並んでいないのはアーティストの方にとって、とても大きな機会損失になるはずですから。

さっそくユニコーンとか藤井フミヤとか尾崎豊とか懐かしいなあとiTunesで軽く聞いていると、試聴できるのが1分半ぐらいと短く,結局YouTubeで聞こうと探す。すると高確率で最近有名な Goosehouse のカバー動画に遭遇。
(ご存知の方も多いと思いますが、とっても楽しそうに歌うプロのシンガーソングライターグループです。[カバー曲とても多し])

それもそのはずでした、GoosehouseはSONY企画のプロのカバーグループ[Play You House]というメンバー出身の方々が結成したのでSONY Musicの動画を検索すると、そのカバー動画が高確率で検索にヒットします。

GoosehouseはUstreamLiveを行ったり、Twitterでどんどん情報配信し、さらにYouTubeにチャンネルを持ち活動のほとんどをネットで見る事ができます。ネットをフル活用。さすがです。

でもそういえば、ジャスティンビーバーもYouTube出身だし、最近盛り上がっていた、カーリーレイジェプセンも彼のTwitterがきっかけで一気にメジャーになっているし、YouTube,Ustream,Twitter,iTunesというプラットフォームはアーチストにとってもはや必須。

そんな視点でiTunesを使うと、なんでワンクリックでYouTubeに飛べないんだろうとか、YouTubeでフルコーラスを聞ける状況でわざわざ試聴時間を1分半に制限する必要性があるんだろうかとか、iTunesにいろいろと注文をつけたくなりました。それか誰かがマッシュアップしてサービスとしてリリースしてくれるのを待った方がよいのか、、

例えば、iTunesにアーチストのページがあって、そこからYouTubeの動画やニコニコ動画の[歌ってみた][演奏してみた]の動画がワンンクリックで検索できて、そのアーチストの公式ページへのリンク、ライブ情報チケット予約、はたまた楽譜などの購入までができればいいなと思うと同時に、なんでそうなっていないのかがとても不思議。

ネットの音楽分野はまだまだ改善の余地がありそうですね。

※でもSONYさんごめんなさい、ホントはウォークマンのプロモーション企画で結成したグループが[Play You House]だったんですよね。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する