オルタナティブ・ブログ > ここを隠れ家とする。 >

CRMシステム作っている会社に勤めるシステムエンジニアの日記帳。

「Google Waveって使ってる?」

»

「Google Waveって使ってる?」

先日の飲み会で、そんな話題が上がった。実はオレも運営メンバーとして参加している「大阪キタウェブ会」の打ち合わせは、Google Waveを使っている。

「なんでGoogle Waveにしたの?」

その答えは簡単だ。いつか、大阪キタウェブ会で話すネタになるかと思ったからだ。ちなみにGoogle Waveを利用するまでは、運営メンバーが参加するメーリングリストで打ち合わせを行っていた。

Wave

Google Waveでディスカッションを行うには、まず新しいWave(スレッドフロート型掲示板で言えば、スレッドに当たるものだろうか)を作り、参加メンバーをWaveに追加する。追加されたメンバーは、自分のWaveでも追加されたWaveが表示されるようになる。あとは自由にリプライを書いていけばいい。

大阪キタウェブ会では、細かい議題ごとにWaveを分けている。例えば「【第5回キタウェブ会】当日タイムテーブルを決めましょう」や「【第5回キタウェブ会】場所を決めましょう」といった具合いだ。新しくリプライの付いたWaveはマーキングして表示されるので、リプライの未読管理も行える。

Google Waveの特徴としてリアルタイム性がある。例えば誰かがリプライを書いてる最中にログインすると、書いてる様子がそのままリアルタイムでこちらのWaveにも表示される。送信ボタンを押して初めて表示される従来の掲示板システムとは大きく異なる点だが、ただしその表示速度は決して速いとは言えず、かつての草の根BBSに例えるれば、1200bpsのモデムでオン書きしているユーザを見守るSYSOPの気分だ(笑)。ちなみに、漢字変換をミスったメンバーが、誤字を消して書き直していく模様まで見守ることが出来る。

また、Google Waveには「Playback」という機能がある。参加メンバーがWaveにリプライを書き綴っていく模様を、時系列を追って見ることが出来る機能だ。途中から参加したメンバーが話題を追いかけるのにはいいかも知れない。オレは使ったことがないが。

実際のところ、Google Waveはまだプロトタイプ段階の製品だ。利用していて問題点や不便に思う点はいくつかある。例えばWaveにメンバーを登録すると、これを後から解除する方法はない。ディスカッションの途中で離脱することが出来ないだけでなく、間違えてメンバーを登録した場合は大変だ。また、オレの環境では、日本語変換中に突然入力を受け付けなくなることがある。こうした場合はテキストエディタに一度書いた後、Google Waveにペーストするようにしている。

Google WaveにはWaveの更新をメールで通知するような機能はない。従ってディスカッションに参加するには、こまめにGoogle Waveにログインする必要がある。ただこれについては、Google Waveの更新件数を表示するブラウザ用アドオンが存在する。

Google Wave Add-on for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/14973

Google Wave Notifier
http://chrome.google.com/extensions/detail/aphncaagnlabkeipnbbicmcahnamibgb

まだまだ発展途上の製品ではあるが、メーリングリストを使った打ち合わせよりも便利だと思うことがある。それは、リプライが気軽に書けるという点だ。メーリングリストを使った打ち合わせでは、それが基本的にメールであることを考えると、コメントだけでなく始まりの言葉や締めの言葉も必要になる。Google Waveなら、必要なコメントだけをリプライするだけでいい。また、メーリングリストで返事を返そうと思うと、必要に応じて元発言を引用する必要があった。そうしないと、何の話題に対する返事なのかわかりにくいからだ。Google Waveは、リプライを付けたい発言の下に自由に記入出来るので、引用の必要性に迫られることはない。

気軽にアイデアを出し合うようなシーン。参加メンバーが多い場合や、深く議論する必要があるようなケースには向いていないと思うが、限られた少人数の中で気軽にディスカッションするにはGoogle Waveはいい。コラボレーションツールと言うよりはブレストツール。そういった意識で利用してみると、Google Waveの価値が見えてくると思う。

ちなみに次回の大阪キタウェブ会は1月28日開催。当日オレは、生まれて初めてパネルディスカッションの司会をする。緊張で鼻血が出そうだ。

大阪キタウェブ会
http://www.kitaweb.jp/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する