オルタナティブ・ブログ > 泉谷 章のITソリューション考察 >

ERP,SCM,CRM.DWH,BI,モバイルでの見方、考え方で感動したこと書いていきます

プッシュメールって?

»

最近、記事や講演で「プッシュメール」と言う用語を見たり聞いたりします。文脈でなんとなく理解できる言葉ではありますが、さて本来の正確な定義はなんだろうとIT系や通信系の辞書を検索しても辞書には載っていません。キャリアのHPを検索しても見つかりません。Itmediaのサイトを検索して「プッシュメール」が使われている複数の記事を読んで見ますと、多くの場合は広告メールを一斉配信する意味でこの用語が使われています。そういうことかと思っていると「ブラックベリーのようなプッシュメールでは」といった記事も出てきて、あれれ、プッシュメールてなんだっけ?ということになります。ブラックベリーという携帯端末に会社に届いたメールをプッシュするという意味で確かにプッシュメールかもしれませんが、元々メールはプルではなくプッシュだしなと思ったりします。
「プッシュメールは企業のキラーアプリケーション」といった記事もありましたが、携帯電話に会社のメールをプッシュして、その携帯を落としますと情報流失から会社のキラーになってしまいます。
株価が何円を超えたらメールで知らせるとか、入出金がある度にメールのお知らせ来るような会員制のメール配信サービスが「プッシュメール」の元々に意味かと思っています。メールで欲しい知らせが届くのも便利は便利ですが、会議中や商談中に携帯メールが度々届くのも困ったものです。いまや懐かしのPointcastは株価などのリアルタイムな情報をブラウザーのバナーにしておけてとても便利でした。Pointcastが出てきたときには、これからはプッシュテクノロジーの時代だと騒がれたものでした。ユーザーにはとても便利なものでしたが、儲かるビジネスモデルが確立しないまま、どこかに買収されて消えてしまいました。特許などに縛られているのかも知れませんがYahooやGoogleなどのポータルが利用者を集めるサービスになぜ使わないのか不思議でなりません。

Comment(3)

コメント

泉谷

持ち出し禁止の禁止、確かに!気が付きませんでした。失礼しました。

匿名

↑それ、昨日の話題です(笑)

匿名

で結局プッシュメールって?

コメントを投稿する