オルタナティブ・ブログ > ITソリューション塾 >

最新ITトレンドとビジネス戦略をわかりやすくお伝えします!

コレ一枚でわかる最新ITトレンド

»

これまでのいろいろと書いてきた最新のITトレンドについて、「コレ一枚」にまとめてみたのがこのチャートだ。

20140808_81928


感覚器としての「スマート・デバイス」

日常の生活や社会活動は、PCやタブレットに加え、モノに組み込まれたセンサー(IoT)、スマートフォン、ウェアラブルなどによりデータ化される。ソーシャル・メディアも会話の内容(流行や話題、製品やサービスの評判、地域と話題との関係など)や人のつながり(ソーシャル・グラフ)といった情報をもたらすデータ生成の仕組みと捉えることができる。IoTを含むスマート・デバイスは、「現実世界をデータ化」する大きな仕掛けになろうとしている。

このように考えてゆくとモノだけではなく、コトのデータ化という側面もある。これが、シスコ社が提唱するIoE(Internet of Everything)なのかもしれない。

神経としての「インターネット」

インターネットは、スマート・デバイスから生成されたデータをクラウドに受け渡すと共に、クラウドで処理された結果を現実世界にフィードバックする神経としての役割をはたす。ここには様々なテクノロジーのトレンドが見て取れるが、ウェアラブルとスマートフォン、あるいは、センサーデバイスと周辺機器とを繋ぐ「近接通信技術」、広域に広がるデバイスをワイヤレスで繋ぐ「モバイル通信技術」、大量に発生するスマート・デバイスからのデータを効率よく転送する「大容量高速通信技術」が注目される。

大脳としての「クラウド」

スマート・デバイスから生成される膨大なデータはビッグ・データとなる。その大半は、センサー、会話、画像などの非構造化データとなるだろう。これらを管理するNoSQLデータベースの需要は拡大する。

ビッグデータとして集まった現実世界のデータは、分析(アナリティクス)されなければ、活かされることはない。そのための技術として、人工知能が重要となる。

人工知能は、ルール・ベース方式と言われる人間の作った規則に基づいて処理されるものから、ビッグ・データを解析することで機械が自律的にルールや判断基準を作り出す機械学習方式が主流となるだろう。この方法を使い、ビッグ・データに内在するノウハウ、知見を見つけ出し、整理すると共に、最適化のためのアルゴリズムを作り出すと言った処理が行われる。

アナリティクスで処理された結果は、機器の制御やユーザーへのアドバイス、レコメンデーションとして、スマート・デバイスにフィードバックされる。広告・宣伝にも使われるだろう。また、手足となる「ロボット」の制御や知識の供給のために利用される。

このような処理は、クラウド上の他のサービスと連携し、新たな価値を生みだしてゆく。

手足としての「ロボット」

自動走行車、産業用ロボット、介護ロボット、生活支援ロボット、輸送ロボットなど、様々なロボットが私たちの日常で使われるようになるだろう。それらは、インターネットとつながり様々な知識や制御をうけ、行動の最適化が行われる。また、それら情報に加え、センサーが組み込まれ、自分自身で情報を収集することやスマート・デバイスと連携しながら、人や周辺環境とやりとりをし、人工知能によって自らを自律的に制御する。 

このチャートには、従来型の業務アプリケーションについての記載はないが、これら新しいITトレンドが、従来型の業務アプリケーションと連携することや置き換わることで、新しい生活や社会の基盤が形成されてゆくことになるのだろう。

 【募集開始】ITソリューション塾・第17期

ITソリューション塾・第17期の募集を開始しました。

  • 平成26年10月8日(水)〜 12月10日(水)
  • 毎週水曜日・18:30 〜 20:20 / 全10回
  • 定員60名
  • 都内・市ヶ谷
  • 参加費用:9万円(10回・消費税別)

−−−−−−−−−−

  1. ITトレンドとクラウド・コンピューティング
  2. モバイルとウェアラブル
  3. IoTとビッグデータ
  4. 機械学習・人工知能・ロボット
  5. 仮想化とSDx
  6. データベースとストレージ
  7. 【特別講師】セキュリティとガバナンス
  8. ERPとBI
  9. 【特別講師】アジャイル開発とSIビジネス
  10. 総括:これからのITビジネス戦略

−−−−−−−−−−

■お客様の良き相談相手になるために!

「自社製品は知っているけど世の中の常識は知りません」。そんな営業やSEをお客さまは頼りにはしないでしょう。お客様が知りたいことに答えられる常識力をもつことこそ、お客様の良き相談相手になり、信頼を得る大切な条件です。

■「知っているつもり」から「説明できる」知識へ!

 テクノロジーやビジネスの最前線を体系立てて整理し、解説してゆきます。講義に使いました資料は、ロイヤリティ・フリーのパワーポイント・データで皆さんに差し上げます。お客様への提案や勉強会に、社内の研修に、自由に加工編集してご活用下さい。

■ 過去5年間・1000名を越える方がITソリューション塾を卒業されました

 ベンダー・SIer・IT部門など会社や立場を越え、多くの皆さんにご参加頂きました。そんな、共に学ぶ相互研鑽の場として、自分力を鍛える場として、ご活用下さい。

詳細はこちらのホームページをご覧下さい。

*更新しました* 今週のブログ 

「営業スキルの強化」か「売上の増大」か・・・両方同時は無理です!

営業スキルを強化すれば、売上は増大するのでしょうか?こんな単純な論理は成り立ちません。ではどうすれば良いのでしょうか。今週のブログはそんなテーマで考えてみました。

Kindle版 「システムインテグレーション崩壊」


system_cover

〜これからSIerはどう生き残ればいいか?

  • 国内の需要は先行き不透明。
  • 案件の規模は縮小の一途。
  • 単価が下落するばかり。
  • クラウドの登場で迫られるビジネスモデルの変革。

Libra_logo300x53

ITビジネス・プレゼンテーション・ライブラリー/ LiBRA

Follow Us on Facebook Facebookページを開設しています。「いいね!」やご意見など頂ければ幸いです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する