オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

症状の多い入れ歯が、ティッシュコンディショナーを貼って改善した症例

»

口をあければ外れるし、入れ歯の隙間に食べ物が入るし、入れ歯がゆるくて話しにくい。

Uさん(50代男性)の悩みは合わない入れ歯の症状がすべてそろっていました。
いとう歯科医院のホームページでこうした症状を改善できる歯科専用の入れ歯安定材(ティッシュコンディショナー)を紹介しています。それを見たUさんは当時通っていた歯科医院で相談してみることに。

しかしその歯科医院では置いていないとのことで当院に来られました。
そういえば私が20代のころに勤めていた都心の歯科医院でも置いていませんでした。


入れ歯の具合を診察するとUさんの見立てどおり歯科専用の入れ歯安定剤で調整できることがわかりました。
不具合のある部分に適量を貼って、調整をして、装着してもらいました。
「あっ、これはピッタリです」
口を開けても入れ歯は落ちません。
後日、話をうかがうと食事も会話も快適にできるとおっしゃってくださいました。

歯科医の間でもティッシュコンディショナーはなぜか知名度が低いと思われます。

とても簡単に入れ歯の調子を取り戻すことができるのでこの治療法がもっと広まるといいですね。

今回行なったティッシュコンディショナーを貼る治療は保険適用で約2,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。

西荻窪 いとう歯科医院 ホームページhttps://www.ireba-ito.com

Comment(0)