オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

入れ歯を合わせて、歯の痛みを取り除きました

»

「なんで虫歯でもない歯を削らないといけないのか納得できないんです」
 
60代男性のUさんの主張に私は全面的に同意します。Uさんの悩みは歯の痛み。確かに虫歯はありません。他の歯科医院での方針は、部分入れ歯が合っていないので残っている6本の歯を全て大きく削って、歯の中の神経を除去して、新たなセラミックのかぶせものとチタンの入れ歯を作るという大がかりなものでした。総額200万円を提示されたそうです。

歯の痛みの原因は部分入れ歯が合っていないことです。合わない入れ歯によって歯が揺さぶられて痛みを起こしていました。

患者さんの悩みを解決するためには患者さんに合うように入れ歯を調整することであって、歯を削りまくって口の中を総取っ替えすることではありません。Uさんもその理不尽さに納得できなかったのだと思います。

指で押すと入れ歯と歯グキが合わずカタカタ揺れています。ティッシュコンディショナーという入れ歯安定剤のような素材を薄く貼りつけると入れ歯の揺れはピタッと治まって、違いはすぐに表れました。「歯の痛みも取れてラクになりました!」今後の見通しを説明したところ「それなら納得です」と笑顔を見せてくださいました。

今回行なったUさんの入れ歯を合わせる治療は保険適用で約3,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する