オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

汚れのこびり付いた入れ歯をきれいに磨きました。

»

Kさん(60代女性)の一番の悩みは入れ歯の汚れでした。

歯ブラシでこすっても、入れ歯洗浄剤に漬けても、こびりついた汚れは落ちません。

「新しく作ったほうがいいでしょうか」と相談にこられたのです。

父と私は声をそろえて反対しました。

長年使い慣れた入れ歯を新しく作り変えるのは大きなリスクをともないます。

おそらく「前の入れ歯のほうが使える」と感じるはずです。

Kさんの入れ歯は、ご自身の歯がまだ残っているときに作ったものです。

その後、歯が抜けたときは人工の歯を作って入れ歯に継ぎ足す増歯を行い、ヒビが入ると補強の金属線を埋める修理をして、歯ぐきと合わなくなるとピンク色の床の部分に薄く裏打ちをして合わせてありました。

汚れ以外は、特に機能的な問題はなかったのです。

治療方針としては長年愛用して慣れた入れ歯を新しく作り変えることはせず、研磨することにしました。

回転エンジンでこびりついた汚れを含め、一層削ります。

それから粗研磨、中研磨、細研磨、仕上げの布ブラシでバフがけを行なうとツヤが戻りました。

新品の美しさにはかないませんが「また汚れが気になったらきれいにしてください」と嬉しそうな笑顔で帰られました。

当医院では、新品の入れ歯に交換するだけではなく、患者さんの現状を踏まえてベストの選択をするようにこころがけています。

今回行なったKさんの入れ歯の研磨と調整は保険適応で約1,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

壊れた入れ歯の修理は いとう歯科医院

http://www.ireba-ito.com/

「西荻窪 入れ歯 いとう歯科」で検索してください。

住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-6-3

電話:03-3333-5389

診療時間

午前8時30分~11時 受付まで

午後2時~5時 受付まで

※予約制ではありません。お越しいただいた順に診療しています。初めての方も予約不要です。

Comment(0)