オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

咬み合わせを調整して歯を長持ちさせる治療を行ないました。

»

「歯がグラグラだから次は抜かれるかと思うと足が遠のいてしまって。」

おずおずという感じで入って来たのは70代女性のKさん。

口の中を見ると確かに歯の揺れは大きかった。

いとう歯科医院では治療前に患者さんに状況をお聞きしていますが、Kさんは痛みを感じたり腫れるといった症状もなく、食材を細かく切ってあれば食事も普通にできるそうです。歯や歯ぐきもきれいです。

ただ気になるのは歯の揺れです。

歯科医院に行けば、すぐにでも抜かれるのではないかと心配していました。

揺れの原因は上下の咬み合わせでした。

歯は垂直的な力には強いけど横に動かされると弱い。

そこで咬み合わせを調整することにしました。

歯ぎしりをした時に当たってはいけない点を削ると揺れが少なくなりました。

今までより噛んだ感じが快適になったとのこと。

今は抜かないでこのまましばらく様子を見ることを提案するとKさんは笑顔になりました。

「抜歯は何回経験しても慣れることはないのでホッとしました」と軽い足どりで帰られました。

一生このままの歯並びを保てるとは思えませんし、本来は揺れている歯は抜いて入れ歯等の処置するのが正しい処置とされています。

もちろん抜くのが間違っているとは思いませんが、今回は歯科医の正論を押し通すよりも患者さんの笑顔を優先して良かったと信じています。

今回行なったKさんの咬み合わせを調整して歯を長持ちさせる治療は保険適応で約1,000円でした(治療費は症状により個人差があります)。

_______________________________

入れ歯の修理は いとう歯科医院

http://www.ireba-ito.com/

「西荻窪 入れ歯 いとう歯科」で検索してください。

住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-6-3

電話:03-3333-5389

診療時間

午前8時30分~11時 受付まで

午後2時~5時 受付まで

※予約制ではありません。お越しいただいた順に診療しています。初めての方も予約不要です。

Comment(0)