オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

外れやすい入れ歯を調整したら、漬物も食べられるようになりました

»

「ここ数ヶ月、どうも入れ歯の調子が悪くてね。すぐにパカッとはずれちゃうの」

Kさん(82歳・女性)がニコニコしながら来院されたのは1年ぶり。

 

「なんだか入れ歯が口の中で動きやすくてね。話しにくいし、それに食べにくいのよねぇ。」

診察台に乗る様子を見ても、とてもお元気そうで健康には不安を感じていないようです。

「老化現象だからしょうがないわネ」

 

入れ歯がゆるくなったのは、老化現象ではありません。

年月がたてば、顔も変化していくように、誰でも歯茎の状態は変化していきます。

 

一方、いつまでも形が変わらないのが入れ歯です。

なので次第に歯茎と合わなくなってきます。

入れ歯のズレと年齢は、あまり関係がありません。

 

歯茎の変化は少しずつ起こるので不具合をガマンしている人も多いのですが、Kさんのように少しでもはずれやすくなったら、お気軽に相談していただけるとスグに良い状態に治せます。

 

今回は入れ歯のウラの劣化してゴツゴツしている部分を磨いて滑らかにしたら、歯ぐきとピタッと合いました。

大掛かりな調整は不要でした。

 

症状がゆるやかなときは治療もゆるやかにしておくほうが良い結果が得られます。

「入れ歯がピッタリして大好きな漬物も食べられます」

と、一週間後、確認のためにいらしたKさんは嬉しい報告をしてくださいました。

 

今回のKさんの入れ歯の調整をする治療は保険適応で約1,000円でした(治療費は症状により個人差があります)

______________________________________

入れ歯の修理は いとう歯科医院

http://www.ireba-ito.com/

「西荻窪 入れ歯 いとう歯科」で検索してください。

住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-6-3

電話:03-3333-5389

診療時間

午前8時30分~11時 受付まで

午後2時~5時 受付まで

※予約制ではありません。お越しいただいた順に診療しています。初めての方も予約不要です。

Comment(0)