オルタナティブ・ブログ > 杉並区「入れ歯専門の歯医者さん」今日の出来事 >

「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

虫歯になっていた銀歯を取り除いて義歯を修理しました。

»

70歳のNさん(女性)は「色々と気になるんです」と訴えていたのですが、問診では口の中で何が起きているのか判断できませんでした。

噛むと痛い。

食べ物がはさまる。

ニオイが気になる。

グラグラする。

入れ歯がゆるくなった。

不意にはずれて落としてしまうのではないかという不安も感じていました。

 

口の中を見ると、どうやら入れ歯を支えている銀歯が原因らしいことがわかりました。

そこで銀歯を外してみると、やはり思った通り。

虫歯が広がっていました。

もう一度銀歯をかぶせることもできません。

歯根を残して、部分入れ歯に新しい人工の歯を追加。

別の歯に入れ歯を支えるバネを新たに作りました。

 

この治療を義歯増歯(ぎしぞうし)といいます。

このような場合、全てを新しい入れ歯にそっくり作り変えてしまう治療方法を採用することもありますが、いとう歯科医院では患者さんが長年使い慣れた入れ歯を調整しながら継続していく方法を優先しています。

今回のような義歯増歯ならおよそ半日から一日で普通に食事ができて、しかも見た目も元通りに回復することができます。

 

Nさんも「まさか一日で、こんなに調子良くなるとは思わなかった」と驚いたご様子でした。

「こうなる前に定期的に来ます」

私が言おうとしたことをNさんは先におっしゃってくださいました。

 

今回行なったNさんの義歯増歯の治療は保険適応で約1,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。


______________________________________

いとう歯科医院

http://www.ireba-ito.com/

「西荻窪 入れ歯 いとう歯科」で検索してください。

住所:〒167-0054 東京都杉並区松庵3-6-3

電話:03-3333-5389

診療時間

午前8時30分~11時 受付まで

午後2時~5時 受付まで

※予約制ではありません。

お越しいただいた順に診療しています。

初めての方も予約不要です。

Comment(0)