オルタナティブ・ブログ > 「天下夢想onオルタナティブBLOG」 >

テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

ASEANでネットが一番速いのはシンガポール、では2番目は?

»

ちょっと興味深いレポートが出ていました。(The ASEAN Post)

世界各国でネット接続のスピードテストの結果を集計して、ランキングしたもののようです。

それによると、ASEANで1位は、きっとそうだろうなという感じで、シンガポール(世界8位)。

では、2位はどこでしょう??

なんと、ラオス。

ASEANで堂々の2位。(まあ、世界ランクでは52位ですけど)

ASEAN各国3位以下は、ミャンマー、ベトナム、マレーシア、タイ、ブルネイ、フィリピン、カンボジア、インドネシアの順となっています。

具体的な回線速度としては、シンガポール53.69Mbps、ラオス28.96Mbpsです。

ちなみに、このとき日本はというと、31.39Mbpsで世界46位でした。ASEANだったらラオスを押さえて2位に入れます。。

一応、注意が必要なのは、これはモバイルインターネットのスピードということ。
固定ブロードバンドでは、シンガポールが世界1位で、ASEANでは、タイ、マレーシア、ベトナムに続いてラオスは5位(世界では82位)となっています。

もっとも、5G時代に向かおうという今、固定回線よりもモバイル回線に注目するほうが妥当と考えると、ラオスがASEANで2位というのは注目すべきではないでしょうか。


新興国では、回線は光よりもモバイル、端末はPCよりもスマホやタブレットが主流になります。

ほかにも日本の常識とは違うことがちょくちょく。いろいろ刺激的で面白いことがたくさんありますね。


Lao-Japan Gatewayでは、ラオスのICT、ビジネス情報をFacebookページで発信しています。
https://www.facebook.com/laojapangateway/


The ASEAN Post掲載の図版

15052019-JT-GLOBAL-INTERNET-SPEED.jpg

------

出典:The ASEAN Post; Are ASEAN's internet speeds world class? https://theaseanpost.com/article/are-aseans-internet-speeds-world-class より引用 (Source: Ookla Speedtest Global Index)
日本のデータは、調査元のOOKLA のサイトhttps://www.speedtest.net/ による

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する